ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

「優先順位」と「将来設計」を決めよう! 転職で失敗しないためのHOW TO


「スキルアップのために転職したい」「プライベートを充実させたい」。転職する理由、したいと思う理由は人それぞれですよね。そして転職する際には、この理由を明確にしつつ将来設計をきちんと建てておかないと、現状に不安や不満が出てきて、また転職……? なんてなりかねません。ここでは、転職する際に明確にしておきたい「優先順位のつけ方」と「将来設計」の建て方についてご紹介します。

なぜ転職したいのか?

転職をする時、したい時には必ず理由がありますよね。その理由をきちんと明確にすることで、失敗しづらい転職が叶います。
転職を繰り返したり、「こんなはずじゃなかった」と嘆いている友人や知人が周りにもいませんか? もしかしたら、自分の本当に望むものが叶えられなかったためにそうなっているのかもしれません。そのため、「なぜ自分は転職をしたいのか」という自問自答をきちんと行い、自己分析することが大切になってきます。

「転職したい」理由を紐解いていく

転職をする際には、「なんとなく今の会社がつまらなくなってきた」「大変だから」などといった不明確な理由では、次の転職先でも失敗しやすくなってしまうと言えるでしょう。
なぜつまらないと思うのか、何が大変なのか、一つ一つきちんとした理由を探していきます。そうしていくと、「もっと自分はキャリアアップをしたいが、そのチャンスがない」と思っているからつまらないと思っているのかもしれませんし、多忙すぎてプライベートが充実していないためつまらないと感じるのかもしれません。
こうした紐解きをすることで自分が転職したい理由が「キャリアアップをしたい」なのか「プライベートを充実させたい」なのかが分かってきます。

自分はどうなりたいのか? を長期的なビジョンで想い描く

転職をしたい理由をきちんと紐解いたら、この先自分がどうなっていきたいのか、という長期的なビジョンを明確にすることも重要な作業です。
短期的なビジョンのみの場合、それがクリアされた時に物足りなさを感じたり、新たな問題が出てきてしまった時に悩んでしまうからです。そのため、目先の感情よりも長期的なプランをきちんと想い描くことをおすすめします。

まず、将来「どうなりたいのか」の目標を設定します。それがもちろん仕事のことも良いですし、温かな家庭を築く、といったプライベートのことでも良いので、自分が理想とする未来、将来を想い描きましょう。
目標が決まったら、叶えるためには何が必要なのかを逆算していきます。例えば「将来子育てにきちんと時間をかけたい、そしてその後には仕事に復帰したい」と考えた人は「福利厚生が充実しているところを探していこう」などといったネクストアクションが明確になりますよね。

希望条件の優先順位をつける


転職したい理由、将来のビジョンを明確に把握したら、次に優先順位をつけていきましょう。例えば、キャリアアップをしたい、と思って転職したものの、忙しすぎてすぐに嫌になってしまった…… という場合は、本当はキャリアアップよりもプライベートの充実の方がその人にとって重要だったと言えますよね。そのため、優先順位をつける作業というのは非常に大切になってきます。

それでは実際に、下記の項目に優先順位をつけてみましょう。
・キャリアアップしたい
・プライベートを充実させたい
・給与がもっと欲しい
・福利厚生が整ったところに転職したい

いかがですか?
これらに順位をつけることで、自分が大切にしていきたいことが何なのかをより明確にしていくことができます。

「優先順位」と「将来のビジョン」のバランスが取れている

最後に、「優先順位」と「将来のビジョン」のバランスがきちんと取れているかどうかチェックしてみましょう。将来のビジョンを描いた時に「キャリアアップをして○○のポジションにつきたい」と考えた人が、優先順位では「プライベートを充実させたい」を1番にしていた場合、自分にとって本当に大切なものは何なのか再考する必要があると言えるでしょう。この擦り合わせは今後の将来のためにも重要なのです。

転職する上で悩むポイントはたくさんあるかと思いますが、以上の方法を活用し整理してみてくださいね。

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧