ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

ハリス?エジンバラ?今さら聞けないファッション・アパレル業界マテリアル用語【ツイード編】

ジャケットやコートなど、秋冬のファッションアイテムの素材として人気のツイード。高級感があり、一点取り入れるだけでコーディネートを格上げしてくれるツイードは、ブリティッシュトラッドスタイルにはなくてはならない存在です。

そこで今回は、そんなツイード素材についてピックアップしました。生地の種類や色柄もさまざまなので、いつ聞かれても説明できるよう、きちんと知識を身につけておきましょう。

知っておきたい!ファッション・アパレル業界マテリアル辞典【ツイード編】

ツイードはどんな素材?

ツイードの発祥の地は、イギリスのスコットランド。ここに流れるツイード川流域で織られる毛織物であることから、ツイードという名称で呼ばれるようになりました。ツイードは太めの羊毛(ウール)で織られているため、保温性に優れていることが特徴です。しっかりとした厚手の生地で防寒性もあることから、冬のアウター類に多く使われています。

太さの不揃いな羊毛を紡いで作られており、ザラザラとした手触りも特徴の一つです。はじめのうちは硬く、ゴワゴワとした感じがありますが、着込んでいくうちにだんだんと柔らかくなり、体に馴染んでいきます。生地が柔らかくなってもきちんと感を失うことはなく、高級感さえ増してくるように思えるのは、この素材の素晴らしいところ。お手入れをして大切に使えば、3世代に渡って着用し続けることもできると言われています。このように素材の変化までも楽しめるのが、ツイードの魅力でもあるでしょう。

Fotolia_163408051_Subscription_Monthly_M

ハリスツイードのほかにもいろいろ! ツイードの種類を知っておこう

日本でも人気のハリスツイードは、ツイード生地の代表格。そのほかにも、ツイードにはエジンバラツイード、ドニゴールツイード、チェビオットツイード、シェットランドツイードなどの種類があり、その質の高さで世界的に知られています。ここでは、これら5種類それぞれの特徴についてご紹介しましょう。

ハリスツイード

スコットランドのハリス島で織られているツイード。熟練職人の手によって織られ、ハリスツイード協会の厳しい品質基準をパスしたものだけが、ハリスツイードと呼ばれています。数多くあるツイードの中でも最高級の品質を誇り、その美しい発色と独特な風合いで世界中の人々から愛されています。

エジンバラツイード

イギリスのエジンバラ地方で生産される、平織り地のツイード。この地域を集積地としていたことから、このような名称がつけられました。3~5番の紡毛糸を使って織られており、弾力性と耐久性に長けています。たて糸に白や生成り、よこ糸にブラウンやグレー、グリーンといったダークトーンの色が使われており、クラシカルで品の良い雰囲気を楽しむことができます。

ドニゴールツイード(ドネガルツイード)

アイルランド北西部に位置するドニゴール州で織られるツイード。ブラックフェイスという山岳羊種の短い毛が使用され、色のついたネップ(糸のかたまり)が見られることが特徴です。このネップが点在することによって、生地全体にラフな風合いが生まれます。

チェビオットツイード

イングランドとスコットランドの境目にあるチェオビット丘陵。チェオビットツイードは、そこを原産としたチェオビット種の羊糸で織られたツイードです。ハリと光沢のある太めの羊毛で、柔らかいタッチに仕上がります。

シェットランドツイード

スコットランドのシェットランド島に生息する羊の毛を使用したツイード。ツイードの中で最も柔らかく、ふっくらとした優しい肌触りが特徴です。ツヤとしなやかさを持ち、温かみのある印象があります。

ヘリンボーンやハウンドトゥース。色柄によって雰囲気が変わる!

ツイード生地は、糸の色や柄によって雰囲気や風合いが左右されます。ここでは、代表的な模様や配色についてチェックしていきましょう。それぞれの特徴を把握するとともに、どのようなスタイルやテイストに似合うのかも知っておくとよいですよ。

Fotolia_174850669_Subscription_Monthly_M

ヘリンボーン

ヘリンボーンは、「ニシンの骨」という意味。その名の通り、山形が連なった模様が魚の骨のように見えるため、このような名称で呼ばれています。また、杉の葉のようにも見られるため、日本では「杉綾織り」と呼ばれることも。ヘリンボーン柄の生地は耐久性が高く、光の反射によって光沢感が出ます。この光沢によって生み出される高級感と落ち着いた雰囲気が特徴的で、高級紳士服の生地として人気です。重量感のある大人っぽい印象で、上品なブリティッシュスタイルにおすすめの柄です。

チェック

チェックの中でも、ツイードの古典的な柄の一つとして知られるのがハウンドトゥース。直訳すると「猟犬の牙」という意味で、犬の牙のような柄に見えることから由来します。日本では、千鳥が連なって飛んでいる姿に似ているため、「千鳥格子」という名称で親しまれています。一つひとつの柄が細かく、クラシカルな雰囲気を醸し出します。色使いとしては白地に黒というのが定番ですが、白地にグレーや茶色などもよく見られる配色です。ダークトーンの落ち着いた配色で織られることが多いので、秋冬のコーディネートにもよく合います。レトロなスタイルにもぴったりの柄です。

また、ツイードに使われるチェック柄にはタータンチェックやブロックチェック、グレンチェックなどもあり、それぞれ柄の細かさやパターンに違いがあります。暗めの配色が多いヘリンボーンやハウンドトゥースに対して、これらの柄は色使いが豊か。ややカジュアルな印象を持つので、フォーマルな場面以外にも活用しやすい種類です。

ファンシーツイード

シャネルスーツをはじめ、さまざまなファッションアイテムに取り入れられるファンシーツイード。シャネルに使用される赤やピンクなどのカラフルな糸で織られるファンシーツイードは、シャネルツイードとしてもお馴染みです。このファンシーツイードは、上記の柄にはない華やかな雰囲気が特徴的。撚りの回数が少ない、あまより糸を使っているため、ソフトで優しい風合いを持っています。

FHR_top

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

記事一覧