ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

スカウトを受けやすくなる!職務経歴書記入4つのコツ

166

ファッション業界の転職活動にFashion HRを活用していただくために、ご紹介する活用術。今回は、スカウトメールを受けやすくなる職務経歴記入4つのコツをお伝えします。

「登録してみたものの、思ったようにスカウトが来ない」「どうすればスカウトが来る?」という方は、これを読んで改めてあなたの職務経歴書を見直されてみてはいかがでしょう!

(その他の活用術・・・基礎編/スカウト・応用編

Fashion HRの職務経歴で、今までの活躍をアピール!

Fashion HRの提携企業からスカウトを受けるためには、マイページ内プロフィール詳細の職務経歴で、今までのご活躍を効果的にアピールすることが大切です。「プロフィール詳細の職務経歴って、どこ?」という方は、まずはログインしてマイページにアクセスを!

【マイメニュー】→【アカウント情報】→【アカウント詳細を編集する】と進むと、職務経歴を入力するページに移動します。こちらに勤務先や勤務期間、役職や職種、職務詳細を記入します。

職務経歴記入4つのコツ

では早速、あなたの職務経歴が、これから挙げる4つのポイントを押さえられているかチェックしてみましょう!

【1】職務経歴は直近の仕事から時系列で記入

スカウトする側がもっとも重要視するのは、直近のお仕事。最上部に直近の職務内容を記入して、時系列で順番に記入していきましょう。

【2】具体的な数字を記入

職務の規模感や責任をわかりやすくダイレクトに伝えるためには、具体的な数字をすると良いです
例:売上規模、売場面積、マネジメント人数、予算達成率 など

【3】達成事項や実績で自己アピール!

自己アピールのために前職での達成事項や具体的な実績を必ず明記しましょう。
例:表彰、社内MVP、販売成績順位、新規プロジェクトの立ち上げ など

【4】箇条書きで記入

文章は長くならないことを意識して、わかりやすい箇条書きがベター

初めて記入する際は、まずは通常の職務経歴書を作成する手順で、上記のコツを押さえつつ、Wordなどを使って職務経歴書を作成します。それを元にプロフィール詳細に入力していくことをおすすめします。

では実際に「某ラグジュアリーブランドに勤務する店長さん」の職務経歴を見てみましょう。

職務詳細に入力する内容

店舗月平均売上: 700万円
従業員人数:  5名
売場面接:   15坪

<業務内容>
店舗管理
スタッフ管理
予算管理
販売
VIP対応
在庫管理

<実績>
月予算2012年8月より10期連続達成
2013年売上金額、全30店舗中1位を獲得
2013年度最優秀店舗で社内表彰を受ける
2012年8月に最年少店長に昇進

職務詳細に入力する内容

店舗月平均売上: 300万円
従業員人数:  3名
売場面接:   7坪

<業務内容>
販売
在庫管理
店舗VMD

<実績>
顧客人数20名。店舗個人売上シェア70%を維持。
2009年ハウスカード獲得1位。百貨店で表彰を受ける。
2009年~2011年は3年連続で社内販売成績上位3位にラインイン(全スタッフ85名)

職務経歴書は転職時以外でもチェックして!

職務経歴はあなたの仕事証明書。転職を考えた時や退職時に慌てて準備するのでは、数値を用意するだけでも大変ですし、折角の実績を見逃したりしてしまいがち。

定期的にチェックして、最低1年に1度は更新するようにしておくとよいでしょう

スカウトされやすい効果的なプロフィールを作成して、キャリアアップへの最短距離を目指しましょう!

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

記事一覧