アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

たった2つのポイントを押さえるだけ!Fashion HR活用のための第一歩

活用術2_top

いつもFashion HRをご利用いただきありがとうございます!転職活動のご状況はいかがでしょうか。

「ブランド求人に応募をしているけど、なかなか応募が通らない」「エージェントからのスカウトがもっと欲しい!」という方必見!

すぐにできて、効果的に活用いただける2つのポイントをご紹介します。

 

【ポイント①】実績・熱意・人柄をアピールできる「職務経歴書」は絶対に書くべし!

▼職務履歴書を書くだけで、あなたにおすすめの求人・スカウトメールが届きます

会員登録の際に入力いただく職務経歴書。

「今から書くのは大変だから後でいいや」「先にどんな求人があるか見たい!」という方、いらっしゃるのではないでしょうか?

実はそれってとてももったいない事なんです!

職務経歴書はあなたがこれまで取り組んできた仕事やその実績をアピールすることが出来る大切なもの。

記入するとあなたにおすすめの求人やエージェントからのスカウトメールが届くため、

転職活動を効率よく進めることが出来ます。

 

▼職務経歴書には「仕事内容」に加えて「仕事の成果」「どんなことを心掛けたか」を記入しましょう!

職務経歴には「これまでの仕事内容」だけでなく、「仕事でどういった成果を残してきたか」

「どういった心がけで仕事をしてきたか」も記入しましょう。

 

<記入例> ~販売職の場合~

①接客を通して○○店の1ヶ月の売上を前年対比で120%伸ばしました。

②お客様が『また来たい』『○○さんに接客してほしい』と思っていただけるようにお客様の好みを把握し、

来店時にはお客様に合うスタイルの提案がするよう心掛けています。

 

実際の売上にどれだけ貢献できたかという点も大事ですが、販売職はホスピタリティや丁寧さも求められるため、

他の人と比べて自分なりにこだわりをもって実践してきたことが書けると良いでしょう。

「接客・レジ」と書くだけでなく「与えられた仕事に加えて何を実践してきたか」を書くこともとても大事です。

 

【ポイント②】求人に応募するときは「メッセージ欄」にも思いをぶつけるべし!

Fashion HRでは、ポイント①で取り上げたようなエージェントのスカウトメール機能だけでなく、

ブランドが直接掲載しているブランド求人とエージェント求人が掲載されています。

求人から応募する時に「応募ボタン」をクリックすると、メッセージ欄が表示されますが、

何も記入しないで「応募ボタン」をタップする方、多いのではないでしょうか?

 

▼メッセージ欄には「ブランドへの思い」「そのブランドで自分の経験をどう生かすか、どう貢献するか」を記入しましょう!

実はそのメッセージ欄、応募したブランドや求人の担当者が見ていることが多いんです!

特にブランド求人では「数あるブランドの中でなぜこのブランドに応募したのか」が重要なポイント!

ブランド担当者は「ブランドに対する思い」や「そのブランドで自分の経験をどう生かしていくのか」

「どうやって貢献していくのか」といった点を重視しているケースが多いです。

経歴に加えて、メッセージを記入することで、「あなたがどういった人物なのか」

「ブランドのことを考えて動けるか」を担当者に伝えましょう!

 

<記入例>

①前職では常に笑顔でお客様を最優先にして行動する事を心掛けていました。

これまで培ってきた、お客様の立場に立って行動する事を(ブランド名)でも生かしてお客様に満足いただける接客をして貢献したいと考えています。

②(ブランド名)のデザインやマインドの根底にある「サスティナビリティー」という考え方に共感し、

是非働きたいと思うようになりました。

↓メッセージ欄の一例です。是非参考にしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?Fashion HRを活用できる2つのポイントをお伝えしました。

どちらもすぐに実践できるものなので是非取り組んでみてくださいね。

職務経歴書の詳しい書き方については、以下の説明をご確認ください

 

Fashion HRのスカウトサービスの特徴

  • ファッションに特化した40を超える人材紹介会社からのスカウトが待っています
  • 店舗スタッフからPR・MD・VMD・営業職などの本社スタッフまで、国内/外資系を問わずファッション業界を網羅!
  • 一般には公開されていない「非公開求人」も多数!
  • 匿名なので安心。あなたのお名前、ご連絡先などの個人情報は公開されません
  • 今すぐ転職を考えていなくても、自分の市場価値を測るツールとしても役立ちます
  • 届いたスカウトオファーにご興味がなければ簡単にご辞退可能

スカウトサービスを利用するには?

まずは、Fashion HRへのご登録が必要です。ご登録が未だの方はこちらから登録が出来ます。

ご登録済みの方は、基本プロフィールの入力の際に「プロフィール公開」を「公開」にしたかチェック!「公開」になっていれば、スカウトサービスを受けることができる状態になっています。

スカウト率をアップさせるには、社名を公開しよう!

「登録したけど、スカウトが来ない…」そんな時は、マイページ内の「プロフィール詳細を編集する」ページをチェック。

社名公開の「公開」を選択して、職歴の勤務先社名の公開をしましょう。

スカウトをする人材紹介会社の担当者の目に止まりやすくなります。

部署名/役職、職務詳細も可能な限り詳しく書いておきましょう。

このプロフィールを見るだけで、スカウト側があなたのキャリアの大部分を把握できるようにしておけば、

あなたのキャリアにマッチしないスカウトを受け取ってしまうというような事も避けられます。

これらのプロフィールは、Fashion HRに参加している人材紹介会社のみが閲覧可能なシステムとなっており、現職などに情報がもれることはありませんので、ご安心ください。

スカウトに興味がなければ、お断りの返信は不要!「面談を見送る」ボタンを活用しましょう

届いたスカウトメールに興味がなければ、「面談を見送る」ボタンを押すだけで対応完了!魅力的なスカウトであれば、面談を希望する旨をメッセージに明記して返信をしましょう。

希望をしっかりと明記して、あなたにぴったりのスカウトメールを受けよう

スカウトをする側の人材紹介会社の担当者は、今までの職歴や希望条件を確認して、スカウトを送っています

前出の職歴と合わせて、マイページ内「プロフィール詳細を編集する」ページの最下部にある、

「希望の年収及びその他条件」に、あなたの希望をしっかりと明記しましょう!

スカウトを受けずに、求人にエントリーをすることも可能です

「求人情報は自分でチェックして問い合わせ/エントリーをしたいので、スカウトは受けたくない」。

そんな場合は、マイページの「アカウント情報を編集する」のプロフィール公開を「非公開」にしておきましょう

これで、あなたのプロフィールは公開されないので、スカウトメールが届く事はありません。

人材紹介会社が掲載している求人の詳細を知りたい

人材紹介会社の求人にはブランド名や会社名が記載されていません。

もし、具体的なブランド名が知りたい等、興味がある求人にはお気軽にお問い合わせを!エントリーをしていただいた後に、

求人を掲載した人材紹介会社とのやりとりが可能となりますので、

「求人情報にエントリーする」ボタンを押して求人にエントリーした後、お問い合わせをしてみましょう!

※エージェント、人材紹介会社によっては、機密性の高い求人案件のケースなどで、

面談の際に求人詳細をお伝えする場合もありますので、ご了承くださいませ。

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧