ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

未経験から憧れのPRとしての一歩を歩みだす。PRアシスタントFさん【Fashion HR 転職経験者インタビュー】

Fashion HRでも人気を誇る「PR/プレス」職。中途採用は数年の経験を求められることがほとんどで、未経験からのチャレンジは難しい職種でもあります。今回はFashion HRを通じて、業界・職種未経験から海外ブランドを数多く手がける有名アタッシュドプレスにPRアシスタントとして転職。まさに、PRとしての一歩を歩みだしたFさん(仮名)のインタビューをお届けします。未経験からのチャレンジを成功に導いたポイントとは何だったのでしょうか。

未経験からPRアシスタントになるまで

—この度はご転職おめでとうございます!今回転職を考えられたきっかけは何だったのでしょうか?

前職では、香水の商品開発などのマーケティングに数年携わっていました。ある時「これはいける」と思っていた商品が思ったように売れなかったことがあったんですね。原因を考えてみたところ「PRの力が必要だったな」と。「ターゲットとなるお客様に、商品自体の魅力を届けられていなかったなあ」と思ったんです。元々、学生時代にPRアシスタントのインターンをやっていたことがあって、興味があったこともあり、「自分でPRをやってみたいな」と思い始めました。

未経験から憧れのPRとしての一歩を歩みだす。PRアシスタントFさん(仮名)【Fashion HR 体験談インタビュー】

—「PRをやってみたい!」と思い始めて、思ったように転職活動は進みましたか?

元々、友人の紹介などで転職エージェントにはいくつか登録をしていたので、求人を紹介してもらったりはしたのですが、食品関係や化粧品関係ばかりで。そこで、VOGUEのWEBサイトで発見したFashion HRに登録してみました。

学生自体にファッションブランドでPRのインターンをしたことはあったのですが、ファッション業界での勤務経験はなかったので、「ファッションジョブガイド」とか「収入の高い職種は何なのか?」というような記事がたくさん掲載されている<HR TALKS>は非常に役に立ちました。新卒時にあまりリサーチをしなかったこともあり、かなり読み込みました(笑)。

—嬉しいお声をありがとうございます。ちなみに、Fashion HRに登録してからはどのようなアクションを起こしましたか?

そうですね。登録してからは、PR/プレスの求人情報をチェックして「これいいかも」と思った求人をピックアップしていっていたんですが、一番「これだ!」と思った求人が掲載されたタイミングで、丁度スカウトメールを頂いたんです。

効果的な応募書類(履歴書・職務経歴書)の書き方とは?

—その後は、スカウトメールをくれた人材紹介会社のコンサルタントさんとお会いして、書類を準備して、応募という流れですよね。ファッション業界、そしてPR未経験からの転職を成功に導いた鍵は何だったと思いますか?

PRとマーケティングは切っても切れない関係だと思うので、マーケティングの実務経験があったことは大きかったと思います。

あとは、応募書類の書き方でしょうか。「PRをやりたいと思った動機と今までの経験を結びつけて、説得力を持って応募書類上でプレゼンできるかが大切。」と人材紹介会社のコンサルタントさんがアドバイスしてくださったので、商品発表会など、ファッション業界でも関連した業務がありそうな過去の実績をアピールできるように書き直しました。英語のスキルや海外とのやりとりの経験があることもポイントになったと思います。

実は事前に友人に紹介していただいたOGの方にお会いして、面接の時に何を訊かれるか、どういった人を求めているのかなど、お話を伺う機会を頂いていました。面接でも訊かれたのですが「体力と精神力が問われる」とのことだったので、その点も自信があると経験を以ってアピールしました。

—華々しいイメージを持たれるPRですが、裏方に徹することも多く、イベントなどの前には体力的な面も問われる職種でもありますね。差し支えなければ、PRアシスタントとしてはどのような毎日を送っているのか教えていただけますか?

主に、担当ブランドのサンプルのリース業務を行っています。その他は掲載誌の校正やクリッピング、クライアントへエディトリアルの内容をレポーティングするための資料作りなどもメインの業務です。

未経験から憧れのPRとしての一歩を歩みだす。PRアシスタントFさん(仮名)【Fashion HR 体験談インタビュー】

PRの仕事に最低限必要なスキル

—「PRアシスタントにとって、これは必須」と思うスキルはありますか?

そんなに特別なスキルが必要なわけではないと思いますが、基本的なPCスキルは必要ですね。Word、Excel、PowerPointは押さえておくべきだと思います。特にExcelは、クライアントへお見せする資料やメディアプランなど、使用する機会が意外に多いので、ある程度マスターしておいた方が良いのではないでしょうか。あとは、アシスタントとしては「あたりまえのことをあたりまえにこなす」ことも非常に大切だと思います。

—ちなみに、ファッション業界でのPR/プレス職というと、ブランドや企業に就職して自社ブランドをPRする「インハウス」のPRと、ブランド側から外注でPR業務を請け負う「アタッシュドプレス」や「PR会社」があるのですが、今回、後者であるアタッシュドプレスを選んだ理由はありますか?

今回入社した会社は海外の有名ブランドを数多く扱っているのですが、最終的には「どんなブランドをPRしたいか」で選びました。インハウスはやはり経験者でないと厳しいという点もありましたし、アタッシュドプレスでは自分の担当ブランド以外にもさまざまなブランドを扱っていることで、色々なスタイリストさんやエディターさんにお会いすることができたり、イベントのお手伝いがあったりと、色々な経験ができるのではと思っています。

—PRとしてのキャリアはスタートしたばかりですが、将来のヴィジョンはありますか?

今の仕事はすごく楽しくて、毎日充実しています。数年はPRアシスタントとしてがんばって、PRとしてキャリアアップしていきたいです。いずれは、インハウスのPRも経験してみたいですね。将来的にはPRだけではなく、ブランディングもできるようになって、「売れるブランドをつくる」仕事をしてみたいと思っています。

―ありがとうございました。これからのFさんのご活躍を楽しみにしております!

※インタビューは、Fashion HRを通じて実際に転職を決定された方に
ランダムでお声を掛けさせていただいております。

FHR_top

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドの求人情報を多数掲載中早速、会員登録をして求人をチェック!

記事一覧