ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

ブランドの価値を創造し続ける「アルファ」の取り組み| alpha.co.ltd 代表 南貴之氏インタビュー【前編】

minami_san04

ファッションやライフスタイルブランドなどのクライアントへ多角的にディレクションを行うalpha.co.ltd。
ショップの内装、施工、仕入れ、販売、PRという多岐にわたる事業を統括し、アウトプットを続ける会社が必要とする人材とは?

同社代表でクリエイティブ・ディレクターの南貴之さんにインタビューをしました。

複雑化するファッション業界で、全てを一貫して請け負う会社

−alpha.co.ltdとはどういう会社か、まずはお聞かせください。

我々はいわゆるソフト会社、またはデザイン会社で、ファッション及びそれ以外に関わるものすべてをできる会社にしたいなというのが立ち上げのコンセプトです。

理由としては、お店自体に対してもそうですけど、物事ってやっぱり最終的に1個のことだけでは成立しなくて、例えばデザイナーさんがいても生産する人がいないとダメなように、お店を作る上でも建築デザイナーがいたり、ウェブがあったり、販売企画がいたり、仕入れがなければならない。特に最近はSNSなどを含め、いろんなことが複雑化しています。そういう中で僕がやりたいなと思ったのは、やっぱり全部を一貫して請け負う会社だったんです。

−クライアントに対して、alpha.co.ltdならワンストップで対応できるということですね。

基本的にはそうなります。ただ現実的にやるスタッフが全員社内ということではなく、僕が入り口を1つにして、出口を統制された最終的なアウトプットにするということです。いわゆるディレクションですね。

だから、僕はクリエイティブ・ディレクターという肩書きでお仕事をさせていただいていますが、いろんな方々、例えばウェブ、内装、設計、施工、実際に販売スタッフ、お店のコンセプト作りが始まってからその一連の流れをすべてクリエイトするという流れになります。

−南さんが社内や外部の人々とチームを作って、依頼に応じてプロジェクトを完成させるのですね。

そうですね。その最終アウトプットがalpha PRだと考えています。alpha PRが最終的に僕らがやっていることやクライアントのことを、外のメディアに出す。結局どんなに良いものを作っても、知られないと意味がない。もちろん現場で作ったものを売る販売のスタッフもアウトプットの1つになりますし、ウェブも1つのアウトプットにはなりますが、それらを総合して、こういうことをしていますよ、こういう座組でこういうデザイン、コンセプトでこういうことをしました、と伝えることが必要だと思っています。

alphaPR

(alpha PR ショールーム)

豊かな経験がビジネスのアイデアを生み出す原動力に

−なかなか他に例を見ない会社だと思いますが。

世界的に見てもあまりないと自負しています。僕はアッシュ・ペー・フランスという会社で、自分から企画したり、もちろん会社側からの指示のものも含めてとにかくいろんなことを経験してきました。通常、バイヤーなら何十年もバイヤーをやっていくっていうのが当たり前だと思うんですけど、僕の場合は10年ぐらい働いてきた中で販売スタッフもお店を作るという仕事も卸や物作りも、というようにいろんな経験させてもらった。それが自分の強みであり、今やっている会社の形になっているんです。

僕がやるそのコンセプトとか、こういうことをやりたいなと思った時に、社内よりは社外協業のほうがよりクライアントさんにとって良い作品になる、とか明確なメリットを出せるということであれば、ためらいなくやりますね。

−このような会社を作ろうと思ったきっかけは?

実はあまり独立したいという気持ちはなかったんです。人数が多い会社の中で、ちょっと変わった人間ではあったと思いますが、いつかは自分で何かをやりたいなというのはありつつもすごく漠然としていました。それで辞めた後、色々なつながりもあったので、ごあいさつ回りをしているうちに、こういうことできないかなとか、ああいうことできないかなってお話をいただくようになり、これは何かできるんじゃないかって。

僕自身はお金を持っていたりとか、僕自身が何かを物事を作るっていう機能を持っていないけれど、アイデアとか、脳みその中身はお金かかりませんので。ただまあ(頭を指して)ここから物事が進んでいくっていうプロセスには、やはりすごく勉強させられましたね。

−それが何年前でしょうか?

実は個人で始めまして、設立から今4期が終わったところです。8年ほど前ですね。

−それで今の形となって、社員が十数名所属する4つの事業から成る会社になったのですね。

僕はやはりクリエイティブなものは外側の人たちと交わらないといけないっていうのが根本的にはあって、すべての機能を持っているといっても、主要な機能だけ、外側の人たちと仕事するためのものだけあって、あとは外部のさまざまなクリエイターたちと協業しながらやればいいという考え方でいます。

後編に続く>>

Fashion HRはファッション・アパレルに特化した求人情報サイトです。
「alpha.co.ltd」の求人情報はこちら

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧