アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

アパレルの転職活動、ベストなタイミングはいつ? コツを知って有利な転職を叶えよう


アパレルショップの販売員から他ブランドの本社勤務へ、他業種からアパレル業界へ…… キャリアアップや給与アップのために、アパレル業界へ転職を考えている人も多いと思います。そんな転職活動、実はタイミングが重要ということをご存知でしたか? これを知っているだけで、自分にとってベストなタイミングや条件で転職ができます。転職を考えている人は、当記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも転職には、どのくらいの期間が必要なの?

転職を決めてから実際に次の会社へ就職するまで、どのくらいの期間がかかるでしょうか。人それぞれなのが前提ではありますが、おおよそ転職には2ヶ月程度かかるというのが平均値となっています。転職の流れとともに、それぞれどのくらいの期間がかかるかチェックしてみましょう。

準備期間(面接先の選定や書類準備):1〜2週間
まず転職するにあたって自分の希望する条件を満たしている企業を選定し、履歴書などの書類の準備を行います。

応募、面接期間:約1ヶ月
企業に応募をし、その後面接に繋げます。この期間はおよそ1ヶ月になりますが、1回の面接で合否が決まる場合もあれば、複数の面接ののちに合否が決定される場合もあります。また、面接日が決まるのがスムーズに進めば良いですが、採用担当者との予定が合わずに思ったよりも時間がかかる場合もあるので、時間がかかってしまうケースもあると認識しておくと良いでしょう。

面接に落ちてしまった場合、落ちてから次の企業を探すと時間がかかってしまうため、複数の企業に同時応募し転職活動を進める人が多いようです。

内定後、退職準備などの移行期間:約1ヶ月
転職先が決まっていないうちに退職を伝えると、万が一転職先が決まらない場合生活に支障が出てしまうため、転職先が決まってから現在の会社に退職を伝える人が多いようです。
退職を伝えてから現在の会社に在籍しなければならない期間は2週間と民法で定められていますが、多くの企業では就業規則に「退職するものは○○日前に退職届けを提出しなければならない」と記されているので、これに従いましょう。

このように、転職を決めてから実際に次の企業で働くにはスムーズにいけば約2ヶ月かかります。これを頭に入れておいて転職活動を行いましょう。

アパレルの転職、ベストなタイミングはいつ?

転職活動をする場合、せっかくなら求人が多い時期にした方が内定率もアップしそうですよね。なかなか求人がなく、転職活動が長引いてしまうのは避けたいところです。では、アパレル業界においてベストなタイミングとはいつなのでしょうか。

年末の繁忙期に向けて9月〜11月に求人が増える
クリスマスシーズンや年末年始のセールなど、アパレルの書き入れ時である12〜1月に向けて、9〜11月に求人を増やす傾向があります。たくさんある求人の中から選んでいきたい、という人はこの時期を狙ってみてはいかがでしょうか。

12月、4月、8月は求人が少なめな傾向が
反対に、12月と4月は求人が少ない傾向にあります。理由としては、12月は前述したように9〜11月に多く募集をかけていたことと繁忙期のために少なくなります。4月は新年度の新卒入社、中途入社の人が増えているため、8月は夏季休暇時期のため少なくなります。

アパレルの流れを働きながら掴みたい人はシーズンを参考に
アパレルの商品が実際に売りに出されるまでの流れを掴みたい人は、シーズンの立ち上がりを参考にしてみましょう。
ブランドによって差異はありますが、アパレルでは商品の企画から実際に販売するまでに1年ほどの期間を要します。そのため、最初の春物が店頭に並ぶ2月、最初の秋物が店頭に並ぶ8月の1年前には既に次のシーズンに向けて動いているということですね。その時期に入社することによって、シーズンごとにどのような動きをしているのかが分かるでしょう。ただし、この時期の入社は経験者優遇であったり、そもそも求人が少なかったりとハードルが上がるため、それも認識した上で転職活動を行うことをおすすめします。

ボーナスや有給、もらわないまま辞めるのはもったいない!

現在の会社のボーナスや有給をもらわないまま転職をするのはもったいないですよね。ボーナスや有給の他に、査定の時期というものもあります。それぞれのタイミングについてチェックしてみましょう。

夏と冬のボーナスを受給したのちに退職をする
ボーナスがある会社であれば、夏のボーナスは6月下旬から7月中旬、冬のボーナスは12月の中旬頃というケースが多いです。
退職を伝えるのであれば、ボーナス支給後が良いでしょう。企業によってはボーナス支給前に退職を伝えると、ボーナス支給額が少なくなる場合もあるので注意が必要です。
しかし、一点デメリットがあり、ボーナスを受給してから転職をする人が多いので、求人が多くともライバルが多くなる可能性があります。

有給の付与タイミングをしっかり確認する
有給を全て消化してから退職し、次の会社へ転職する人が多いです。これは大切なリフレッシュ期間になるため、有給の付与タイミングや日数をしっかりと確認しておきましょう。日数は勤続年数によって異なってくるため、それぞれ確認してみてください。また、有給の付与タイミングと照らし合わせながら転職活動時期を決めるのもおすすめです。

給料アップを狙っているなら、まずは現在の会社の査定で判断する
給料アップのために転職するかどうか悩んでいる人は、まず現在の会社の査定を済ませてから転職を決定するのがおすすめです。もし査定で自分が満足のいく給料をもらえることになれば、転職する必要がなくなるかもしれません。

 

 

転職活動のベストなタイミングについて、いかがでしたか?
自分がどのような理由で転職をしたいのか、それを明確にしてから転職時期などを決めていきましょう。

Fashion HRでは多数のアパレル求人情報を掲載しています。気になる人は、下記よりチェックしてみてくださいね。

Fashion HRでお仕事情報をチェック!
アパレルの求人情報はこちらから

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧