アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

アパレルの給料って低いの…? 平均給料や福利厚生などをチェック


「アパレル業界の給料は安い」なんて話をよく耳にするので、これからアパレル業界を目指す人や現在アパレル業界で働いている人もお給料事情は気になる点なのではないでしょうか。本記事では実際のお給料はどのくらいなのか、また給料アップを狙うにはどうしたら良いのかをご紹介していきます。

アパレル給料の平均はどのくらい?

気になるアパレル業界の平均年収は、300万円前後と言われています。もちろん勤続年数や職種、役職、によって異なってくるため、経営やマネジメント職だと900万円台というケースもあります。

さて、例えば年収が300万円だとすると、月の給料が25万円となり、そこから更に社会保険などが引かれて手取りが20万円ほどと考えたら、都内で一人暮らしする場合は少し厳しいかも…… なんて思いますよね。しかし、福利厚生やボーナス、インセンティブも含めると思った以上のお給料を稼いでいるかもしれません。

給料以外にもこんな福利厚生でカバー!

年収がさほど高くない場合でも、福利厚生が充実していることで生活面をカバーすることができます。代表的な福利厚生をチェックしてみましょう。

交通費手当
アパレル業界以外でも、ほとんどの企業で用意されている交通費手当。自宅から勤め先まで遠いと交通費だけでもかなりの出費になるので、あると助かる福利厚生ですよね。

住宅手当
中には、家賃補助になる住宅手当を用意しているアパレル企業もあります。住宅手当とは、企業が従業員に対し、住宅にかかる費用を補助してくれるもの。この金額は、全国的に平均すると1.7万円と言われています。月に1.7万円浮かすことができたら他の出費に回すことができるのでありがたいです。

時間外手当
いわゆる残業代である時間外手当。労働基準法の中で、休憩時間を除き勤務時間は1日8時間、週40時間と定められています。これを超える場合、時間外手当が支払われます

家族手当
中には、家族手当を用意している企業もあります。家族手当とは、配偶者や子供といった家族とともに生活している従業員に対して、企業が給料とは別に一定金額を支給する手当のことです。自分だけでなく家族も養う場合にはより生活費がかかるので、大変嬉しい手当ですよね。この手当が適用されるには、配偶者の所得が○円に満たない場合、子供がいる従業員に対してなどその企業によって条件が変わってきます。

社員割引購入制度
アパレル企業で働いていると、そのブランドの服を着用することは多いのではないでしょうか。中でも販売員であれば、自分が働くブランドの服を着用して店頭に立たなければなりません。毎月服を何枚も購入していると、財布の中身が寂しくなってしまいますよね……。
そんな時に便利なのがこの社員割引購入制度で、自社で販売している商品を割引価格で購入することができます。企業の中では、上代の8割引で購入できるなんてところも! これ以外にも、自社のファミリーセールやサンプルセールで服を購入できる機会も多くあるので、服好きとしては大きなメリットを感じるでしょう。好きなブランドで働き、かつその好きな服を安価に手に入れることができるのは魅力的ですよね。
また、アパレル業界で働くからこそ他社のサンプルセールやファミリーセールのお誘いがあるというのもメリットです。

このように、会社の中には様々な福利厚生があります。他にも、こんなユニークな福利厚生がある企業も!

【某アパレル企業で営業担当として働くMさん】
「私の働いている会社では美容手当があり、月々1.5万円支給してもらっています。営業担当なのでお客様に会う機会も多く、この福利厚生はとってもありがたいです! 私はほとんどヘアメンテナンスやネイルに使っていますが、仲の良い同期の子は脱毛費用に充てているそうです。」

【某アパレル企業でEC担当として働くKさん】
「毎月水曜日のランチ代を会社が負担してくれる制度があります。条件は、一人ではなく必ず会社の他部署の人とランチにいくこと。普段あまり話さない人ともそこでコミュニケーションが取れるのが良いですね。
節約のためにお弁当を持ってくることも多いですが、水曜日は別。週の中日ということもあり、それを楽しみに頑張ろうって思えます。」

【某アパレル企業でプレスアシスタントとして働くSさん】
「月に1回、仕事後の飲み会の費用を会社が支払ってくれる福利厚生があります。私は人間関係に悩み前の会社を辞めたので、始めはその飲み会もみんなとうまくコミュニケーションをとれるか不安だったのですが、お酒の席ということもありカジュアルに話すことができ、会社の人たちとの仲が深まりました。」

ご紹介したような福利厚生があれば、生活面で助かるだけでなく、自身のモチベーションが上がったり社員同士のコミュニケーションが活発になるので働きやすい環境に整いますね。

ボーナスやインセンティブで給与アップが狙える!

福利厚生以外に、ボーナスやインセンティブで年収が上がる場合もあります。
ボーナスとは月々支払われる給与とは別に用意されている賞与のことで、ほとんどの場合年に2回あります。金額は会社の業績によって変動しますが、あるとモチベーションも上がりますよね。

インセンティブとは実績を作ったり企業に貢献するような高いパフォーマンスに対して支払われる報酬のことで、条件や報酬額は企業によって異なります。
また、社員のモチベーションアップのために半年に1回評価を見直している企業もあります。

給与アップを狙いたいのなら転職もあり

現在の給与をアップしたい場合には、会社の評価制度、ボーナス以外にも「転職」で叶えることが可能です。
働いている会社に思うような福利厚生、制度がない場合には自分の希望に合うような企業を探してみるのも手です。様々な求人をチェックしてみて、現在働いている企業よりも給与規定が高いところを狙ってみてはいかがでしょうか。
また、異業界からアパレル業界へ転職するよりも、知見が溜まっているアパレル業界からアパレル業界へと転職した方が即戦力となることができるので、給与アップが狙えます。

 

Fashion HRではアパレル業界の様々な求人情報を掲載しています。
現在よりも給与アップ、またキャリアアップを考えている場合はぜひチェックしてみてください。

Fashion HRでお仕事情報をチェック!
求人情報はこちらから

 

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧