アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

休みがない…… そんなアパレル販売員の悩みが前向きになる4つのメリット


アパレルの販売員をしていると、休みが不規則になりますよね。土日休みではなかったり、連休を取れないのが辛い…… なんて悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。今回は、アパレル販売員ならではの「不規則な休み」だからこそ良い! と思える4つのメリットをご紹介します。

とにかく休みが不規則……

アパレル販売員の悩みの一つといえば「休日問題」ですよね。世間はお休みの土日に働いたり、平日休みになることが多いので友達や彼氏との時間が合わなかったり……。また、2日連続休みではないことも多く、なんだか「休みが少ない!」と感じてしまうこともあるのではないでしょうか? けれど、アパレル販売員ならではの勤務体系も、視点を変えてみると良いものに思えてくるでしょう。これからご紹介する4つのメリットを早速チェックしてみてください。

メリット1:出かける時に街が混んでいない!

まず1つ目のメリットとして、平日に休みがあった場合、外に出かけても街が混んでいないということ。移動する際の電車から始まり、ショッピング、そしてレストランやカフェといった場所も土日に比べると混雑していないことがほとんど。せっかくの休日に出かけても、そこらじゅう混んでいたらあまり気が進まないしのんびり出来ないですよね。平日休みだからこそ、休日を堪能できると言えるでしょう。

メリット2:「平日休みならでは」を有効活用できる

平日休みだからこそ、病院や役所などといった機関に行けるのも大きなメリットです。公的な手続きがある場合にわざわざ休みを取らなくても良いのが便利ですよね。また、映画館や施設などの平日割りを有効活用できるのも高ポイントです。「平日だからこそできる、お得になる」をぜひチェックしてみましょう!

メリット3:大型連休を外した長期休暇が取れる

カレンダー通りに働いている場合、長期休暇を取れるのはGWやお盆休み、年末年始になりますよね。アパレル販売員をしていると集客が見込めるため同じタイミングで休暇を取るのはなかなか難しいです。しかし、大型連休に合わせて長期休暇を取ると、どこに行っても混んでいる上に、旅行代も普段と比べると割高になります。そのため、大型連休以外で長期休暇を取れるアパレル販売員は、旅行費も安く収めることができるでしょう。

メリット4:定期的にリフレッシュできる

月曜日〜金曜日の5日間働いて、土日の2日間に休む。これが一般的ではありますが、例えば悩みや心配ごとがあるときに5日間働くのは辛いなんてこともありますよね。アパレル販売員であれば、3日働いて1日休む、2日働いて1日休む…… ということもよくあるので、リフレッシュしやすい環境にあると言えるでしょう。体力も使うアパレル販売員のため、家でゆっくり過ごしながらアロママッサージをしてみる、外に出かけて気持ちをリフレッシュするなど、休みを有効活用してみてくださいね。

 

ご紹介した4つのメリット、いかがでしたか?
視点を変えてみれば、平日休みだからこそ良い! と思えることが沢山あります。友達や彼氏との休みが合わない、という悩みもよく挙がりますが、仕事終わりに友達や彼氏との予定を入れてメリハリをつけるのも良いでしょう。また、平日休みに時間をかけて手料理を作り、仕事終わりの友達や彼氏を迎えてのホームパーティも良いかもしれません。

アパレル販売員ならではの休日事情を味方につけ、より良い日々を過ごせますように。

Fashion HRでは多数の求人情報を掲載しています。気になる方は下記をCheck!

Fashion HRでお仕事情報をチェック!
「アパレル販売員」の求人情報はこちらから

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧