ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

ファッション業界に変革をもたらす!日本発の注目スタートアップ


AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の進化にともない、多くの業界は変容を遂げました。世の中の動きに敏感だったファッション業界にも、その波は到来。新しいファッションの形を作り上げつつあります。今回は、注目すべき日本発のスタートアップ企業7社をご紹介します。


ファッション・コーデの自動解析技術でアパレルシーンの様々な課題を解決
ファッションポケット株式会社

http://www.fashionpocket.jp/

国内だけで約1万社もあるアパレルメーカー。そんな中から自分が求めるアイテムに出会うのは至難の技です。そこにAIを用いた革新をもたらそうとしているのが、こちらのファッションポケット。AIを使ってファッションアイテムを自動検知・分類し、トレンドの予測や無人店舗のソリューション提供など、既存のアパレルでは不可能だった取り組みを、次々と実現させています。

「イノベーションが有機的に生み出される場であり続ける」「そのイノベーションはリラックスした時間から生まれる」という考えのもと、20時過ぎまでは残業しない・土日は仕事しないなど、働き方も徹底。これからより一層競争が激しくなるであろうファッション領域で、AIの技術力を武器に革新を起こしてくれるかもしれません。


テクノロジーの力で、ユーザーに最適なライフスタイルの購買体験を
スタイラー株式会社

https://styler.link/

日本初となる会話型コマースプラットフォーム、FACY(フェイシー)を運営する同社。アプリに向かって質問し、販売員がアプリを通じた接客を行うという「最新型 O2O (Online to Offline) 」アプリです。気に入ったアイテムはお店に取り置きをしたり、アプリ決済で自宅への配送も可能。FACYは順調にユーザー数を伸ばし続け、2018年の1月には台湾でもサービスをスタートしました。中国の大手SNS運用など、メディア事業でもグローバル展開を果たしています。

気軽にリモートワークを行える企業風土があり、東京都テレワークのモデル実証事業に選ばれた過去も。小さな子どもを持つ社員も安心して働くことができます。


“本当に必要なもの”をかたちにするシンプルなオリジナルウェアの数々
株式会社オールユアーズ

https://allyours.jp/


オリジナルウェアブランド「DEEPERʼ S WEAR」や「SECOND LIFE」の企画・開発・販売を主に手掛けるオールユアーズ。服は一見シンプルで普通。しかし、「長年の歴史の中で完成された外装デザインは変える必要がないが、その分かゆいところに手が届くような服を作りたい」という想いが込められています。何度洗濯をしても色落ちがしなかったり、部屋干ししてたった3時間で乾くなど、シンプルの裏に隠された機能には驚きます。

装飾を付け足していかに価値を高めるかという考え方ではなく、使い手の立場に立った課題解決のデザイン、ユーザビリティの追求がオールユアーズの魅力です。


「あったらいいな」と感じる新しいユーザー体験を届ける
ラクサス・テクノロジーズ株式会社

https://corp.laxus.co/

ブランドバッグのシェアリングサービス「ラクサス」を運営する同社。月額制で、好きなバッグを無制限で使い放題できるサービスです。さらに、使っていない自分の手持ちのバッグをラクサスに預け、他ユーザーに貸し出すことで副収入を得られるというユニークな仕組みも。ユーザーの潜在的な需要を掘り起こし、これまでにありそうでなかったサービスを提供しています。

気づいたことや課題を気軽に共有できる雰囲気が社内風土としてあり、社員には月1万円までの「オシャレ手当」が支給されるそうです。


AIを活用したアパレル業界向けのソリューションを提供
株式会社Liaro

https://liaro.ai/

Liaroが提供しているサービスは、AIを活用した様々なアパレル業界向けシステム。色・デザイン・袖丈など画像認識した商品の自動タグ付けや、コレクションやSNSでのトレンド分析、売れ筋商品のリアルタイム分析など「これができたら便利」という部分を、ソリューション面で支えています。

代表取締役の花田賢人さんは、大学で機械学習分野を研究したエンジニア系起業家。日々の業務から商品企画などにテクノロジーを活用することで、「よりクリエイティブなことに人生を費やすことができる」と語ります。


すべての人の「衣服をつくりたい」という想いを実現
シタテル株式会社

https://sitateru.com/

誰でも服を作ることができるプラットフォーム「sitateru」を提供する同社。国内の縫製工場・生地メーカーと提携しており、オリジナルの発想や個々のクリエイティビティを自由に形にすることができます。これまでの閉鎖的だったファッション業界の壁を取り除き、新しいイマジネーションの世界を実現しています。

3年に一度、5日間の休暇を取得した社員には10万円を付与する「IMAGINATION HOLIDAY」制度や、時短勤務やリモートワーク、フレックス制度など、個々の生活に合わせた多様な働き方が可能なのも魅力ですね。


テクノロジーを駆使して、ファッションの新たな体験を創造する
株式会社 standing ovation

http://www.s-ovation.jp/

いわゆる「タンスの肥やし」をそのまま眠らせず、着まわしの提案をソーシャルで共有・相談できるアプリ「XZ(クローゼット)」を運営しているのがこちら。1人あたり、7〜8割の持ち服がタンスの肥やし化しているという今、こういったサービスをきっかけにユーザーのファッション消費がより進み、ファッション業界全体が盛り上がることが期待されています。

オフィスにはファッション雑誌が溢れていて、ランチがてらトレンドリサーチすることもあるのだとか。ダイバーシティなチームで、最新のイノベーションが生まれそう。


 

新進気鋭な最新のスタートアップ企業7社をご紹介しましたがいかがでしたか。これら企業の共通点は、社員のイノベーションやイマジネーションを重要視し、働きやすい環境を積極的に整えているということ。残業を推奨しなかったり、リモートワーク可能な環境を整えていたりと、これからの新しい働き方を実現している企業ばかりです。自分らしく働ける企業を探してみると、思いがけない新たな出会いが待っているかもしれませんね。
 

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧