アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

最もブランド価値が高いファッションブランドは?米インターブランドが発表「グローバル・ブランドランキングTOP100」

235

※画像はイメージです。

世界最大のブランディング会社インターブランドは、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2017」を9月25日に発表しました。

ファッション業界において切っても切れない「ブランド」。Fashion HRでは、Top100ランキングの中からファッションビジネスに特化したブランド企業のランクをピックアップしてみました。転職先を決める上でポイントとなるブランド企業の成長性を、ぜひチェックしてみてください。

1〜10位は、安定のブランドと初ランクインとなるブランドが交錯

テクノロジー業種が半数を占めた1〜10位のランキングは以下の通りです。

グローバル・ブランドランキングTOP10

1位:アップル
2位:グーグル
3位:マイクロソフト
4位:コカ・コーラ
5位:アマゾン
6位:サムスン
7位:トヨタ
8位:フェイスブック
9位:メルセデス・ベンツ
10位:IBM

5年連続で第1位、2位を飾ったのはアップル、グーグルでした。他、フェイスブックが初のTop10入りを果たし、アマゾンも初のTop5入りとなりました。日本企業のトヨタは第7位。なんと14年連続で自動車ブランドの最高位となりました。

ファッション関連ブランドのランキング

では、ファッション関連ブランドのブランド価値ランキングはどうだったのでしょうか?ラグジュアリー、アパレル、スポーツ業種のランキングを上位からピックアップしてみました。

ラグジュアリー/アパレル/スポーツ業種ランキング

18位:ナイキ
19位:ルイ・ヴィトン
23位:H&M
24位:ZARA
32位:エルメス
51位:グッチ
55位:アディダス
65位:カルティエ
81位:ティファニー
86位:バーバリー
94位:プラダ
95位:ディオール

いかがでしたか?2016年のランキングと比較して、大幅なアップダウンがあるブランドは少ないものの、エルメスとグッチが+2ポイントアップ、ZARAとカルティエが+3ポイントアップ、アディダスにおいては+5ポイントアップと成長を見せています。

ファッション業界での転職活動を考えている求職者の皆さん。ブランド企業の成長度を知ることができるこのようなランキングも、転職を考える際に一つの指標にしてみてはいかがでしょう?

出典:インターブランドジャパン/「Best Global Brands 2017」レポートhttps://www.interbrandjapan.com/ja/data/BGB2017_PressRelease.pdf

 

 

関連記事

ファッション業界 職種別年収平均値2016!
「年収」と「手取り」の違いをご存知ですか?源泉徴収票の読み方を理解して、自分のお給料のことを知ろう!
ファッション業界年収1000万円クラスの人たちってどんな人?
30代の目標貯金額はいくら? 働く女性のライフプランの立て方【マネーお悩み相談室】

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧