ファッション業界でのお仕事・転職にまつわるリアルな情報を発信中!

記事一覧

“未だかつて出会ったことのない”バーニーズ ニューヨークの新店がオープン。六本木店を訪問

バーニーズ六本木外観

2016年9月16日(金)、国内旗艦店6店舗目となるバーニーズ  ニューヨーク六本木店がオープンしたのは東京都内でも屈指の高感度なマーケットとして発展が見込まれる六本木エリア。これまでのバーニーズ ニューヨークから更に一歩進んだ「ファッション性とラグジュアリー感」を最先端で感じられるストアとして注目を集めています。

今回は、“BETTER THAN EVER”をテーマにオープンしたばかりの六本木店に訪問。バーニーズ ニューヨークが提供する“未だかつて出会ったことのない”ショッピング体験はどのような空間に込められているのでしょう。

アーティストと創りあげる新しいバーニーズ ニューヨーク

バーニーズ ニューヨーク六本木店が位置するのは港区六本木7-7-7に建つ「TRI SEVEN ROPPONGI(トライセブンロッポンギ)」。約1,900㎡の2フロアからなるストアのデザインは、ニューヨークのダウンタウン旗艦店と同じ米国ストアデザインチームの監修によるもの。

バーニーズ六本木エントランス

店内に入ると高さ9mの吹き抜けの大空間が広がり、美しく弧を描くオブジェのような大理石の階段が目を引きます。

吹き抜けの天井を見上げると宙に浮いたようなシンボリックなアート作品が現れます。フラワーアーティスト東信氏の代表作『式』は、根ごとむき出しにした松を四角という規則に当てはめ、その美を際立たせるという実験的作品シリーズ。六本木店では、店舗全体をアートスペースに見立てたさまざまな催しを随時開催しています。

バーニーズ六本木盆栽

注目のブランドがバーニーズ ニューヨークらしい編集で勢揃い

ウィメンズウェア、ウィメンズアクセサリー、ジュエリー、アポカセリー、アイウェアが揃う1Fフロアに展開するのは、108に及ぶファッションシーンを代表するデザイナーブランドや話題のコンテンポラリーブランドなど幅広いセレクション。

バーニーズ六本木1Fシューズ

ジバンシィやロエベ、マノロ・ブラニク、モンクレール、ステラ マッカートニー、ザ・ロウなど豪華な顔ぶれとのXO(※EXCLUSIVELY OURSの略でバーニーズ ニューヨークのみで買える限定アイテム)商品も六本木店のオープンで勢揃い。バーニーズ ニューヨークらしく編集されたブランドとの出会いに、今までにない新しいショッピング体験を味わうことができます。

バーニーズ六本木1Fウィメンズ

バーニーズ六本木ウィメンズ奥

ベーシックからビジネス、フォーマルウェアまで取り揃えるメンズフロア

歩くことで美しく変化する贅沢なカーペットが敷き詰められた2Fは、244のメンズウェア、メンズアクセサリーブランドで構成されており、ここでもチフォネリやカラー、マッキントッシュ、メゾンマルジェラなど名だたるブランドのXOアイテムを展開しています。

バーニーズ2Fメンズフロア

バーニーズ六本木2Fビジネス

バーニーズ六本木2Fシューズ

コーヒーやアルコールを愉しめるカフェスペースを併設

メンズフロアを進んだ2F奥には、コーヒーハンター川島良彰氏の手がける「ミカフェート」がプロデュースするカフェスペース「バーニーズ カフェ バイ ミカフェート プレミア」を常設。コーヒーやアルコール、軽食に加えてバーニーズ  ニューヨーク限定のオリジナルブレンドコーヒー豆“ブラック タイ”の販売も行っています。

バーニーズ六本木ミカフェート

また、ここ六本木店は空間や商品だけではなく、働くスタッフにも注目すべきストア。コーディネートの提案力に優れたスタッフや、語学堪能なスタッフなど、個性あふれるプロフェッショナルな約40名のメンバーによって提供される接客サービスは六本木店を訪れる最大の愉しみになりそうです。

“BETTER THAN EVER(未だかつて出会ったことのない)”ショッピング体験を提供するストアをオープンし、未来への新たな舵をきったバーニーズ ニューヨーク。最先端のラグジュアリースペシャリティーストアとして様々なチャレンジを続ける彼らに、今後も目が離せません。

Fashion HRはファッション・アパレルに特化した求人情報サイトです。
「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」の求人情報はこちら

記事一覧