アパレル・ファッション業界の求人・転職ならFashion HR

記事一覧

成功すれば高収入!海外の“ファッションブロガー”の働き方とは?【ワークスタイル from N.Y】

ニューヨークのワークスタイルからヒントを得る、「WORK STYLE from NEWYORK」が今回よりスタート。NY在住ライターが、日本とは異なる海外のファッション業界の“お仕事事情”をお届けする当企画。第一回目の今回は、ファッション業界の新たな職業として認知されつつある、“ファッションブロガー”の働き方についてピックアップします。

top

InstagramやFacebookなどでよく見かける海外のファッションブロガーは、あなたの想像を絶するような収入を得ていることをご存知ですか?ファッションウィーク中に行われるランウェイショーにはもちろん、近年アパレル展示会会場にまで常連顔で現れる彼女達は一体何者なのでしょうか?

“ファッションブロガー”という肩書きはプロフェッショナルな職業として、また一種のセレブリティーの様なステータスとして認識されつつあります。そして、彼女達は仕事を2つ3つと掛け持ちすることもなく、パソコンを片手にブログ1つ、とにかく“クール”でいることで膨大な収入を得ています。

キャッチーなホームページとオリジナリティー溢れるブログのタイトル、オシャレな写真にミーハー心があれば、誰でも簡単に出来ると思われがちですが、そう容易くは無いのが実情のようです。かなりの高収入が得られるようになるまでには、コツコツとまめにブログを更新し、根強いファンやフォロワー達の厚い信頼を獲得しながら、長い道のりを進まなければいけないようです。

ブロガーはこんなに稼げる?驚くべき高収入と企業の結びつき

WWDによると2016年、トップ3に入るブロガーの平均年収は100万ドル(1.1億円)から300万ドル(3.4億円)と発表されました。あまりの突拍子もない数字に現実感が湧かないので、世界50カ国以上で使われている求人サイトIndeed.comを調べてみると、ニューヨークで活躍しているファッションブロガーの平均年収はなんと$63万ドル!(約640万円)(*1ドル=101円 7/5/2016)

日本のファッション業界のどの職種の収入と比べても圧倒的に高い数字だということがわかります。
0080
当然上記のグラフを見て瞬時に頭に浮かぶ質問は 「どうやって?」そして「なぜ?」ですよね。この収入額は2016年時点で史上最高とも報じられています。そして、これらの数字を稼ぎ出す有名ブロガーの大半の収入の根源は、パートナーシップやバックアップをしてくれる企業のマーケティングやプロモーションキャンペーン活動がほとんどで、さらに長期にわたるブランドとのコラボレーションになればその数字は軽く5000万円を超えるスタート相場になると言われています。

例えば、インスタグラムで220万人のマンモスフォロワーを持つ世界的に有名なブロガー、Kristina Bazan(クリスティーナ・バザン)は去年10月にロレアル・パリと7桁台(日本円で億単位)で契約を結び、ファッション業界でとても大きな話題となりました。他にも、トップファッションブロガーによる、スポンサー契約を結んでいるインスタグラムのポストは1年半前と比べるとほぼ5倍近い、5,000ドル〜25,000ドル(50万円〜250万円)が平均とされています。

女優、タレント、モデルさらには、コスメプロデューサーとしてマルチに活躍するセレブのKylie Jenner(カイリー・ジェニファー)がスポンサーとしてインスタグラムにポストする際には、10万ドルから30万ドル(1,000万円〜3,000万円)が支払われているそうです。

本格的に趣味から“プロのブロガー”になるための5つのステップ

では、普段なんとなくやっているソーシャルネットワークを本格的に職業にするには、何から始めたらいいのでしょう?ここでは、“プロのブロガー”になるための、5つのステップをご紹介します。

1. 自分の特性を知る

自分のニッチやデモグラフィックを分析する。自分のブログを他の人と差別化するためにはどうすればいいのか。ホームページを作成する上でコンテンツの構成も非常に重要な要素となります。ブログを始める前に、サクセスストーリーやアイディアをまとめて書き出していきましょう。

2. 注目される

当たり前ですが、ブログはただ書いて終わりではなく、他人に読んでもらうことが重要です。つまり、どうしたら多くの人に読んでもらえるのかを考え、常に社交的性を高めていきましょう。ブロガーが集まるようなソーシャルネットワークイベントに参加するのも手かもしれません。

3. 外部とのネットワーク

自身のブログをコンスタントに更新するということに加え、他人のブログや媒体に積極的に貢献し外部との信頼性を築いていきましょう。これは新しいコンタクト獲得や自分の名前がクレジットとして載るので自分の良い宣伝にもなります。例えばアクセサリーについてブログを書いたとしたら、ゲストブログとして他人の類似したブログのリンクやブランドのリンクを貼るなども良いでしょう。

4. 自分らしさを出す

良いブログには言葉以上のものがあります。クオリティが高いビジュアルイメージだったり、目立つレイアウトづくり、クリエイティブなコンテンツなど、書くことだけに着眼せず、広い視野で他に何が出来るのかを考えるのも良いでしょう。もし何も思いつかないと思っても、何か1つ選んでオリジナルを目指すことが成功への鍵となります。

5. 企業に応募する

一度ブログの基盤が出来上がったら早速ブロガーを募集している企業を探してみましょう。“ブロガー”というタイトルだけがキーワードではないので、マーケティング、コミュニケーションなどあらゆる役職で検索してみましょう。はじめからフルタイムで募集をかけている企業はそんなに多くはありません。特にあなたが始めたばかりなら、パートタイムでもチャンスがあれば積極的にトライしてみましょう。

4

ファッションブロガーでいることのメリットとデメリット

ファッションブロガーだけでなく、フリーランスとして働いている人たちにも共通して言えることですが、もちろん会社に勤めるワーカーたちと比べると良し悪しはあります。実際にニューヨークで活動するブロガーたちの声を元にまとめてみました。

メリット

  • 自分の好きな時間、曜日に働ける
  • プロフェッショナルなブロガーとして(誰にも指図されることもなく)やる気が上がる
  • 自分のルールに基づいたやり方で仕事の方向性を決めることができる
  • 時間に制限されることなく、妥協することなく納得いくまで打ち込める
  • やればやるだけが収入が上がる

デメリット

  • 思っていたより反響がなかったり、物事が思うようにうまくいかないとストレスがたまり、孤独な気持ちになる
  • 収入が不安定
  • 体調を崩したときに代わりがいないとブログ更新が出来ず、仕事のチャンスを逃す可能性がある
  • スケジュール組みをしっかりしないと生活が不規則になりがち
  • 優れたライティングスキルを持ち、SEOなどウェブに対するベーシックな知識を持ち合わせておかなければならない

いかがでしたか?これを読んで「自分にも出来る」と思ったあなたはブロガーとして今の収入を数十倍アップさせることも夢ではないかもしれません。

日本ではまだ仕事としての市場は少ないですが、きっと今後はますます拡大していくでしょう。ファッションブロガーとしてのキャリアを切り開きたい人は、まずは企業でプレスやライターなどの経験を積んでいくことをおすすめします。そして、普段何気なくシェアしているSNSの投稿を、あなたのファンに見られているつもりで少しずつアップしてみてはいかがでしょう!

Text : Haruka Sagoya / Edit:Mio Takahashi(Fashion HR)

関連記事

海外のファッション業界インターンシップ事情
出張前のバイヤー必見!これだけは知っておきたい展示会で使える英単語&英会話フレーズ!
ニューヨークの百貨店トップ3に学ぶ!顧客の心を掴み続ける独走の裏側とは?
米大統領候補の愛娘、イヴァンカ・トランプのキャリアにヒントを得る
ミレニアル世代は何故アマゾンで服を買う?米アマゾンファッション成功の秘訣

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

   
無料会員登録する

記事一覧