3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)のインタビュー

INTERVIEWインタビュー

多くのことを学びステップアップできる環境があります

グラムール セールス / マーチャンダイザーアシスタント  福世 春香さん

福世 春香さん

グラムール セールス / マーチャンダイザーアシスタント

3500以上に及ぶブランドの商品を取り扱う会員制オンラインファミリーセールサイトとして、飛躍を続けている「GLAMOUR-SALES(グラムール セールス)」。バイヤーの確かな審美眼で選び抜かれた商品をお得に購入できるサービスとして今、多くのユーザーの信頼を得ています。

今回は、成長を続けるGLS JAPAN株式会社に今年入社し、マーチャンダイザーアシスタントとして日々奮闘する福世春香さんにグラムール セールスで働くきっかけや会社の魅力についてお話しを伺いました。

知らないからこそ知ってみたいと思ったEC業界

−福世さんは、GLS JAPAN株式会社に今年入社されたそうですね。

今年の1月に入社し、今月で5ヶ月を迎えました。前職は、ラグジュアリーブランドからPBまでトータルで扱うセレクトショップの販売員として、接客や店舗VMD担当を行ってきました。実は、元々ネットショッピングがあまり好きではなく、あまりEC業界について知識はほとんどなかったんです。

−ネットショッピングが好きではなかったのにどうして選んだんですか?

自分自身は利用することはあまりなかったですが、同じファッション業界でもEC市場が拡大していることに強く関心を持ち、知らないからこそ知ってみたいと考えるようになりました。ちょうどその頃、年々入店客数が減っていくけれど売上は上げ続けなければならないという実店舗の厳しさも感じていました。仕事に対するモチベーションを保つためにも新しいことにチャレンジしてみようと決意したんです。

−さまざまなECサイトがあるなかで、グラムール セールスを選んだ理由はどんなところにありますか?

グラムール セールスでは上から下まで色々なブランドを取り扱っています。これまで自分が培ったキャリアを少しでも役立てたいと考えていましたし、ここなら前職の経験が活かせるのではないかと思いました。また、面接のときに会社のデータベースについてや、管理方法などシステム面についての話を聞いたときにすごく新鮮に感じたんです。意外とアパレル業界は未だにアナログな部分が多いので衝撃的でしたね。あとは、異業種の自分のキャリアを会社が評価してくれたことも決め手になりました。

日々勉強し、成長できる環境

−ちなみに、PCスキルは元々ありましたか?

販売員時代はメールなどで使うことが多かったですが、実はPCが苦手だったんです。最初は本を買ったりして勉強していたんですが、やっぱり実際に使って学べることの方が多いかもしれません。面接のときに「本当にできないんです」としきりに伝えていたこともあり(笑)、入社後に指導してくれる方をつけてくれたことはとても有難かったです。同じ業務をやっている周りのメンバーも分からないことがあれば教えてくれるので、自ら学ぶ部分も含めて日々勉強しています。

−今されている業務内容について教えて下さい。

基本的に、MDとして第一線で動くスタッフのアシスタント業務を行っています。商品リストの作成や、商談用の資料作成、MDが作成する資料のサポートや売上上位の商品のリストアップなど資料作成が中心です。こうした資料の作成ひとつからでも吸収できることが多く勉強になります。

−ショップでの販売とECでは、実際に売れている商品などに違いはありますか?

購買層も異なるので、売れるアイテムに違いはあると思います。それに、お店だったら売れると思うカラーでも意外とシンプルなものの方が売れたり、こうしたお客様の動向も勉強になります。購入されるお客様も、ネットで買うことに対するリスクをどう回避するかよく考えた上でお買い物をされていて、MDの目利きという点でこうしたお客様の気持ちを察することも大切だと感じました。

ファッションの概念だけでなく広い視野で物事を見れる仕事

−今までの販売経験が活かされていますか?

そうですね。お客様の気持ちを汲み取ることはできるので、商品の並びはこの方が良い、このバナーにはこの商品の方が反応がある、といった敏感な目は持っているかもしれません。 それでもショップでは感覚論でいけた部分が、EC業界ではデータに基づいていかなければ厳しいので、その違いは感じますね。ファッションという概念だけではなく、いろいろな視野で物事を見ることができる仕事です。

−これから見につけたいスキルなどはありますか?

数字やPCにはまだまだ弱いので今後も学んでいきたいです。洋服以外のエレクトロニックやキッチンツールなど、幅広いお取引先があるのでファッション業界以外の会社の方としっかりコミュニケーションできる対応力も身に付けたいですね。

−最後に、グラムール セールスでの目標をお聞かせください。

IT企業は、色々なことが変わる速度がとても早いので、社内で使うツールや会社のルールも日々変化していきます。だからこそ成長できる環境があると思います。自分に求められていることも明確なので非常にやりがいのある会社です。MDとして活躍できるよう自分自身の成長スピードも上げ、頑張っていきます!

 

販売員からEC業界へ、新たなキャリアをスタートさせた福世さん。日々の業務をこなしながら沢山のことを吸収できる環境できっとこれから益々輝いていくことでしょう。キャリアアップを考えている皆さん、ぜひGLS JAPAN株式会社で新たな自分を発見してみてはいかがでしょう。

 

※このインタビューは2016年6月時点のものです。
GLS JAPAN 株式会社は2016年9月20日よりGLADD株式会社に社名変更されました。
​それに伴いサービス名も「グラムール セールス」から「GLADD(グラッド)」に変更されています。

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る