Folli Follie(フォリ フォリ)のインタビュー

INTERVIEWインタビュー

「大切な人への贈り物を選ぶお手伝いができる喜びを感じています」

BRILLIANCE+/銀座店 店長ジュエリーコーディネーター 大髙 佳菜さん

大髙 佳菜さん

BRILLIANCE+/銀座店 店長ジュエリーコーディネーター

株式会社キューが手掛けるジュエリーブランド、ブリリアンス+では、ダイヤモンド選びからリングのデザイン、素材のセレクトまで、およそ300万通りの中から自分らしい婚約指輪を作ることができるという画期的なシステムを取り入れています。

ウェブサイトでオーダーし、約1カ月で完成するというもの。希望する場合は、ショールームで相談を受けたり、サンプルリングを無料で貸し出したり、と納得のいくリング選びのためのサービスも充実しています。

今回は、銀座にあるショールームで、ジュエリーコーディネーターとして活躍中の大髙佳菜さんに、仕事の魅力や、接客する上で求められるスキルについてお伺いしました。

無限の輝きをご提供したい

−まずはブリリアンス+についてお聞かせください。

ダイヤモンドの販売、婚約指輪、結婚指輪のカスタムオーダーサービスを行なっています。弊社では、ダイヤモンドの在庫を持たず、世界中のダイヤモンド販売会社と提携していることで、価格を抑えてお客様にご提供することができます。

また、ダイヤモンドのサイズや品質、リングの素材やデザインなど、合わせて約300万通りの組み合わせから、世界に一つしかないオリジナルのリングを作っていただけます。ここショールームでは、商品のご案内をしています。ミッションは「すべての人に輝きを」ですが、ブリリアンス=輝くという意味だけでなく、「+」によって無限の可能性を表しています。

−現在ショールームは銀座、横浜、福岡の3店舗ありますよね。

銀座のショールームは2013年にオープンしました。もともと本社が池袋にあり、商品のご案内もその事務所の一角でスタートし、ショールームサービスのニーズが高まってきたことを機に、銀座に移転してきました。3つのショールームのほかに大阪、名古屋などで出張店舗を開催しています。

−ショールームではどんなサービスを行っているのでしょうか?

ジュエリーコーディネーターの役割は、ご予約いただいたお客様に、まず弊社のウェブサイトを使って商品のご案内をし、お客様のイメージを聞きながら、お好みのデザインを決めていくお手伝いをしています。コンサルティングの時間は約2時間ですので、じっくりと納得のいく商品選びをしていただくことができます。

もちろんご希望される場合はおすすめする商品をご提案することもあります。お客様にとって、ベストの選択ができるよう、一緒に考えさせていただいています。

お客様の幸せを願うというやりがい

−お客様とのエピソードで、印象深かったものはありますか?

特に印象に残っているのは、ダイヤモンドプロポーズをされたお客様のエビソードです。

彼女のリングサイズや好みがわからず、不安でいっぱいというお客様にご提案させていただいたのがダイヤモンドのみで、サプライズプロポーズをした後に彼女様と一緒にリングデザインを選び、一つのリングを作る「ダイヤモンドプロポーズ」という弊社でも人気のあるサービスでした。

最初は不安そうだったお客様とお話しを進めていくうちに徐々に気に入っていただき、一緒にプロポーズプランを考えたりして、お帰りの際は「頑張ります!」と言ってショールームを後にされました。

後日、「成功しました!」というメールを頂き、お二人でいらっしゃってリングデザインをお選びいただいている時の、とても幸せそうなお姿が印象的でした。

−この仕事のやりがいとは何でしょう?

婚約指輪、結婚指輪をお選びいただくというのは、お客様のこれからの人生に寄り添うリング、そしてお客様にとって最高に幸せな瞬間を共にするリングをお選びいただくということ。そんな大切なリング選びのお手伝いができるということにとてもやりがいを感じています。

−ジュエリーコーディネーターに求められるスキルとは?

人と話すことが好き。相手のことを思える。お客様の幸せを願う。自分の大切な人に選ぶように、お客様の大切な人への贈り物を選ぶお手伝いができるということが求められると思います。

ポジティブな気持ちを持っている方なら、楽しく働ける環境ですし、とてもやりがいのある仕事だと思います。

 

お客様の幸せを願うということに、やりがいを感じると語る大髙さんご自身からも、ポジティブでハッピーなオーラが放たれていました。

 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る