Folli Follie(フォリ フォリ)のインタビュー

INTERVIEWインタビュー

店舗を支えるセールスサポートスタッフの新しい働き方

スタニングルアー 新宿2ルミネ店 セールスサポートスタッフ 武藤 沙矢香さん

武藤 沙矢香さん

スタニングルアー 新宿2ルミネ店 セールスサポートスタッフ

女性の“自分らしさ”を映し出すワードローブで全国7カ所にブティックを展開する「STUNNING LURE(スタニングルアー)」。ファッション感度の高い顧客に対し、常に新しいスタイルを提案し絶大な信頼を得ています。女性が多く働くスタニングルアーでは、結婚や出産など様々なライフステージを経験する女性のために新しいワークスタイルを提供し注目を集めています。

今回は、そんな新しい働き方セールスサポートスタッフとして活躍する武藤沙矢香さんに、仕事内容や会社の魅力についてお話をお聞きしました。

セールスサポートスタッフの仕事とは?

−武藤さんはスタニングルアーに入社されてどのくらいですか?

入社して6年になります。販売員としていくつかの店舗を経験し、結婚と出産を経て、今年の春に復帰しました。現在はこの新宿店のセールスサポートスタッフとして勤務しています。

−セールスサポートスタッフとは?通常の販売員と何が違うのでしょうか。

セールスサポートスタッフは、時短の勤務体制で主にストック業務など販売スタッフをサポートする業務を担当します。通常の販売員は、店頭でお客様に商品をご紹介することがメインの業務内容になりますが、セールスサポートスタッフは、その販売員が安心して接客できるように、日々の業務やストック業務、商品出しのサポートなどを行います。現在スタニングルアーでは、学生や主婦の方を中心にセールスサポートスタッフを募集しています。

−通常は全員が販売員でフォローは手が空いた人がやるというのが一般的ですが、専任でいてくれると販売スタッフも安心ですね。

接客が重なってしまった時のレジ対応や、ディスプレイの手直しなど、セールスサポートスタッフは全体的なフォローをします。特に忙しい店舗はお客様にとっても重要な役割だと考えています。

−どういう方がセールスサポートスタッフとして働いていますか?

元々スタニングルアーで販売員として働いていて、産休後に復帰したスタッフはもちろん、他社で販売経験のある方、学生などもいます。各セールスサポートスタッフの業務内容も、その方の経験を活かした役割が与えられるので、元スタッフは販売をサポートする役割だったり、販売経験のない方はストック業務を中心に行ったり様々です。

スタッフのワークライフバランスに柔軟に対応してくれる環境

−武藤さんは今、どのような働き方をされていますか?

復帰前は普通に店舗の営業時間に合わせたシフトで勤務していましたが、復帰後はフレキシブルな働き方ができています。例えば、新宿店の場合はルミネのオープンが11時なので通常は10時出社が基本になりますが、納品が多い日などは9時に出社時間を調整したりして、その分早い時間に退社をしています。私は現在週4日で勤務していますが、中には週2日、3日の人がいたりと、その方のライフスタイルに合わせて会社と相談して出勤日数を決めることができます。子供が大きくなったときにもっと増やしたいなどの要望も柔軟に対応をしてくれます。

−実際に産休をとって復帰するまでに不安もありましたか?

人事スタッフが、実際にスタニングルアーで産休から復帰まで経験している女性なので現実的なことまで細かい相談ができました。自分が得意としていることも会社側が理解をしてくれ、それを踏まえた上で働き方や目標を決めてくれるので安心して復帰することができました。

−働く女性から見て御社はどんな会社ですか?

店舗スタッフはほぼ全員女性なので、女性にとって働きやすい環境だと思います。結婚や出産などの転換期にも柔軟に対応してくれますし、復帰できるチャンスを与えてくれます。復帰したばかりの頃も、子供が保育園に慣れるまでの間店舗の人数にカウントせずシフトをつくってくれたり、私が万が一休むことがあってもお店が回る体制をつくってくれました。

フルタイムで働いていた頃は、店長になりたい、売上を取りたい、といった目標がありましたが、産後は同じことを求めらると苦しくなってしまいます。会社がそういった負担を軽くしてくれたので、育児をしながらでも仕事がしやすいです。

一人ひとりの個性を尊重し活躍のチャンスがある会社

−セールスサポートスタッフはそれぞれの目標も異なるのですか?

一人ひとりのスタッフの個性に合わせて目標を立てています。セールスサポートスタッフの目的は、スタッフをうまくサポートしてお店の売上を達成することです。お店の目標に向かって、それぞれ限られた時間でバックアップします。 特に時短勤務だと、自分ができることと会社に求められることに違いがあると苦しいです。スタニングでは会社とそのすり合わせがじっくりできる環境があります。

−復帰してわかったことは?

不思議なんですけど、出産してから周りのスタッフたちが楽しそうに働いているとすごく嬉しくなるんです。母性でしょうか(笑)。販売員としてだとどうしても時間的なことで仕事を諦めなければならなくなってしまいますが、会社が新しい可能性をつくってくれたおかげでいま仕事も育児も楽しんでできています。

−今後の目標はありますか?

3才くらいまではいまのペースを変えずに働き続けたいと思っています。それまで、とにかく自分が所属している店舗のスタッフが気持ち良く働けるようなサポートをしたいです。

−応募者へのメッセージをお願いします。

スタニングルアーのお店が大好きで、人に対するサポート精神がある人ならセールスサポートスタッフとして活躍できると思います。サポート側であってもファッションにこだわりを持ち、楽しみながら働ける環境は他にはないと思います。スタッフやお客様とのコミュニケーションが好きで、ワークライフバランスを大切にしたい方に目指していただきたいです。

 

インタビューの間も笑顔を絶やすことなく仕事と育児についてキラキラと話す姿が印象的だった武藤さん。スタニングルアーでの仕事が日々の活力になっているようです。働く女性として、母として、様々なキャリアを自分らしく築ける働き方にこれからも目が離せません。

 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る