Aesop(イソップ)のインタビュー

INTERVIEWインタビュー

働く人のライフスタイルも豊かにしてくれるブランドです

イソップ・ジャパン株式会社 / エンプロイーディベロップメント& トレーニング マネージャー 久保田 早苗さん

久保田 早苗さん

イソップ・ジャパン株式会社 / エンプロイーディベロップメント& トレーニング マネージャー

音楽、映画、読書、アートと同じようにライフスタイルの一部として生活に寄り添うスキンケアブランド「Aesop(イソップ)」。スキンケアに対する新しい概念を作り、多くのこだわりを持ってつくられるイソップの製品は、世界中で愛され続けています。

今回は、イソップ・ジャパンでエンプロイーディベロップメント&トレーニング マネージャーを務める久保田 早苗さんに、イソップが大切にしている理念や求める人材についてお聞きしました。

創業時からずっと大切にしていること

−イソップはスキンケアブランドながら、他のブランドとは違ったアプローチをされていますね。

製品ひとつで多くのことを語れるブランドです。素材は、その年に採れた最高品質の植物成分を使用し、ワインのように生産ごとに香りや色が変わります。原料の精油成分は、日本ではなかなか手に入らないほど厳選された素材を使っています。また同時に、お肌にとって必要な非植物由来の成分も使用しています。

香りが特徴的ですが、実はイソップでは香りを目的に作ってはいないのです。肌に良いものを研究し作っていったら、たまたま良い香りになったというギフトのようなものです。本国にラボがあるのですが、そこで研究に研究を重ねて、長いものだと10年かけてつくられるものもあります。

−10年以上とは、まさに研究の積み重ねです。

他にも、広告宣伝を一切しないことや、容器は最低限のシンプルなものにし、中身を大切にするなど、語り尽くせないほどのこだわりがあります。製品の保存料をできる限り減らすため、遮光や外気を防ぐ素材を使用しています。

−創業から変わらずに大切にしていることなんですね。

もともとスキンケアに対するイソップの考えは、「この成分をつければお肌がきれいになる」ではなく、「ライフスタイル全てが肌に影響を与える」というもの。お客様との会話から、どんなライフスタイルを過ごしているかをお聞きし、それから100以上の種類から合うものをご提案します。

地域に溶け込むストア展開

−他にもイソップならではのこだわりがあれば教えて下さい。

“地域社会の発展”を大切にしています。売るためではなく、それぞれの地域の文化や歴史に敬意を払い、溶け込むようストアを展開し、イソップに合うお客さまがいらっしゃる場所に馴染むよう、生活に密着するマーケティング方法を心がけています。

こだわりがある分、顧客づくりが欠かせません。通常は新店オープンすると勢いがあってその後落ち着いていきますが、イソップはその逆で、世界中の店舗でオープンしてから右肩上がりで成長しているんです。

−イソップのムービーからも、地域の人の生活に溶け込んでいる店舗の空気感が伺えますね。

 

 

 

Taxonomy of Design from Aesop on Vimeo.

イソップが求める人材

−今年の春には3店舗オープンする予定ですが、イソップではどんな人材を求めていますか?

“イソップらしい人”です。あたたかくて、柔軟性があって、謙虚で勉強熱心な人。今すぐできなくても、勉強したい気持ちがある人に挑戦してほしいですね。創業者も毎日研究をし続けていますから。

そして、感性の部分を大切にしているので「美しいもの」を「美しい」と分かる感性と、イソップという価値観を日本に広げていきたい想いのある方を求めています。

−イソップの販売に向いている方はどんな方でしょうか?

イソップにはノルマや、マニュアル的なことがありません。純粋にお客様をおもてなししたり、“喜んでいただきたい”という気持ちがある方は向いていると思います。接客経験は必要ですが、スキンケア未経験でも問題ありません。お洋服の提案と近いのか、前職がファッション業界の方は多いですね。意外とコスメ経験者の人の方が少ないかもしれません。

−そうなると面接でのアプローチ方法も様々なのでは?

そうですね。売り上げの結果がどうだった、よりも、結果までのプロセスについてお聞きしています。数字はあくまでもお客様の満足度の結果ですので、どちらかというと顧客づくりをどうやってきたか、自分に会いに来るお客様がどのくらいいたかなどをお聞きします。

−スキンケア未経験の人の面接では、どこを見ていますか?

例えば、今ここにあるひとつの商品について、勧めてみてもらったりすることもあります。イソップの商品は五感で感じてもらえる製品だからこそ、知識やテクニックではなく、感じたままに自分なりの表現をしていただければ、大丈夫です。

トレーニングや資格取得など充実のサポート体制

−ユニークな面接ですね。スキンケア未経験の方に対してのサポート体制はどのようなものがありますか?

入社後、トレーナーが実施する3日間のトレーニングがあります。2日間はブランドのフィロソフィーや製品についてなど全般について学び、3日目はコンサルテーションのトレーニングを行います。

コンサルテーションは未経験の方には、まずは身近な家族や友人を思い浮かべていただき、その方に合うものを選んでいくことから始めます。入社後も、定期的にトレーニングを実施しているので安心して学んでいただけます。

−トレーニングが充実しているので、キャリアパスの可能性も多そうです。

コンサルタントは、マネージャー、エリアマネージャー、または、販売のスペシャリストとして顧客づくりやトレーニングに携わるポジションを用意しています。語学スキルがある方は、本社へのキャリアパスもあります。

今は会社がどんどん成長して、これまで無かったポジションが新しくできているので、今後キャリアパスの可能性も増えていく予定です。 また、資格取得支援もしているのでTOEICや英検、アロマテラピーに関する検定など、働きながら資格取得をする方も多いです。

−まさに働きながら学び続けることが出来るんですね。応募者へのメッセージがあればお願いします。

少しでもイソップの考えに共感していただければ、活躍していただけると思います。ぜひ、一緒にイソップ・ジャパンをつくっていきましょう。

 

今回訪問したイソップ・ジャパンのオフィスは、心地の良い香りに包まれまるでお店の様な空間が広がっていました。働きながら、自分のライフスタイルも豊かにしてくれるイソップでの仕事には、一言では語り尽くせない魅力が沢山詰まっているようです。

 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る