HR TALKS

ファッション業界基礎知識

ファッション業界でよく聞く「コングロマリット」とは?今さら聞けないファッションビジネス用語

ビジネスの世界でよく聞かれるコングロマリットというワード。ファッション業界においても、巨大コングロマリットの傘下にある有名ブランドが数多くあります。

そもそもコングロマリットとはどんな意味でしょうか?そして、コングロマリットによって、各ブランド、そしてファッション業界にはどんな影響があるのでしょうか?今さら聞けないファッションビジネス用語をおさらい!
265

「コングロマリット」の意味とは?

コングロマリット(conglomerate)とは、直接の関係を持たない複数の業種、業務が参入している企業体のこと。複合企業とも言われています。業務関係のある会社同士による合併とは違い、業務内容の異なる企業を買収することによって、相乗効果を期待し、またブランド価値を高める効果が出ることもあります。

ファッション業界の巨大コングロマリットといえば、LVMH、ケリング、リシュモンの3大グループがあります。それぞれがラグジュアリーファッションブランドから、時計、香水などさまざまな業種のブランドを擁し、さらには高級シャンパンやリキュールブランド、リテール業態を抱える企業もあります。

世界最大のファッションコングロマリット、LVMH

それでは、業界を代表するこの3つのグループがどんなブランドを抱え、それぞれ成長を遂げてきたのでしょうか。まずは世界最大のフランス系コングロマリット企業であるモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)から見ていきましょう。

1987年創業のLVMHを率いるのは、業界屈指のビジネスセンスを持つベルナール・アルノー氏。「ルイ・ヴィトン」をはじめとするハイクオリティなファション系ブランドで構成する、ファッション&レザーグッズセクターでは、「クリスチャン ディオール」「セリーヌ」「ロエベ」「フェンディ」「ジバンシイ」「エミリオ・プッチ」「マーク ジェイコブス」「ケンゾー」「ベルルッティ」など錚々たるブランドがラインアップします。ほかにワイン&スピリッツ、パフューム&コスメティックス、ウォッチ&ジュエリー、セレクティブ・リテーリングがあり、さらには文化、芸術活動を推進するセクターもあります。

LVMHが擁するのはおよそ70ブランドという、業界屈指のブランド数。従業員数はグローバルで13万4,000人、年間の売り上げは10億ユーロ(約1,314億円)ということからもその規模の大きさは歴然です。

パワーブランド「グッチ」を有するケリング

LVMHと「グッチ」の買収劇を繰り広げたのがPPR(現・ケリング)です。フランス出身のフランソワ・アンリ・ピノー(=現ケリングCEO)による流通大手企業体のピノー・プランタン・ルドゥート(PPR)が、2013年に組織改編と商号変更をしてケリングが誕生しました。

現在最も勢いのあるブランドのひとつとして常に注目される「グッチ」のほか「アレキサンダー・マックイーン」「バレンシアガ」「ボッテガ・ヴェネタ」「サンローラン」「ステラ・マッカートニー」などを保有しています。スポーツブランドの「プーマ」「ボルコム」「コブラ」もケリングの傘下です。また、ハイジュエリーや時計ブランドも数多く、「ブシュロン」「ジラール・ペルゴ」「ポメラート」「キーリン」などがあります。

ケリングのホームページによると、 “ケリングが有するブランドは互いに補完関係にあり、またそれぞれの大きな有機的な成長の可能性を持っています。”とあり、やはり各ブランドのグローバルな知名度を生かして、相乗効果を目指しているのですね。

ジュエリー&ウォッチを中心としたリシュモン

スイスを拠点とするリシュモングループは、時計、宝飾ブランドを中心に、高級筆記用具やファッションブランドなどを保有しています。

主な保有ブランドに「ボーム&メルシエ」「カルティエ」「ヴァンクリーフ&アーペル」「ジャガー・ルクルト」「ピアジェ」に加え、ラルフローレンのウォッチ&ジュエリー部門もリシュモンの傘下となっています。「クロエ」「ランセル」「ダンヒル」「シー・バイ・クロエ」、さらに、先日デザイナー本人が惜しくも逝去してしまいましたが「アズディン アライア」、また高級筆記用具「モンブラン」などといったブランドがリシュモングループの傘下に名を連ねています。

ラグジュアリー系のファッション、アクセサリーブランドのすべてが、こうしたコングロマリットに属しているわけではありませんが、巨大な企業体が各ブランドの成長を支え、ファッション業界を盛り立てていることがわかりますね。各企業体によって、理念や考え方、保有するブランドの特徴なども異なるので、転職を考える際、興味を持ったブランドの属している会社について調べてみると、どんな就労環境かがよくわかるかと思います。

ファッション業界、特に外資系企業で働いてみたい、という方はぜひこの辺りの用語を知っておきましょう。Fashion HRでは上でご紹介した3大コングロマリットのブランド転職求人を掲載中!ぜひ求人情報をチェックしてみてください。求人一覧へ>>

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

FOLLOW US
SNSでも最新情報を受け取れます!

    
  • 
  • 
  • 
  • 

Sign Up for Fasion HR

会員登録すると、気になる求人情報を保存できたり、ファッション業界に特化した
20社以上の転職コンサルタントがあなたにぴったりのお仕事をおすすめしてくれるスカウト機能が利用できます!

新規会員登録