HR TALKS

ファッション業界で働く、転職活動の進め方

内定にグッと近づく面接での自己PRの話し方|プロに学ぶ転職を楽しむためのヒント【面接話し方講座】

career_tips4

面接は、就職・転職活動の最大の難関ともされています。採用、不採用の大きな決め手となる重要なプロセスだけに、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。Fashion HRではファッション業界でのお仕事を目指す方が内定にぐっと近づく面接での話し方講座をお届けします。講師は、ラジオDJとして国内外5000人以上に及ぶ著名人へのインタビューを経験し、現在はリーダーシップ研修などを行うコミュニケーション術のプロ、西任暁子さん。

今回のテーマは、「面接での自己PRの話し方」。面接に臨む多くの人が苦手に感じている自己PRの本質に対する考え方から、言葉の選び方など、ポイントを教えていただきました。

SELF-PROMOTION自己PRを成功させる3つのポイント

1. 自己PRの本質を理解する!

2. アピールポイントを短い言葉でまとめる!

3. 面接官とのキャッチボールを楽しむ!

ポイント1:そもそも面接での自己PRは何のため?

自己PRは「自分を売る」というイメージが強く、謙虚が美徳の日本人には少々難しいのは事実。

しかし、自己PRはギフトだと考えてみませんか。なぜなら、自分の得意なことで、会社の役に立ちたいというプレゼンテーションだからです。

面接する側からすると、その人が何を得意としているか分からなければ頼りにすることもできません。どんなことでもいいんです。日常で例えていうと「私は重いもの持つのが得意なんです」と自己PRすれば相手は、「この人は荷物を運ぶのを手伝ってと頼める人なんだ」と思えますね。自己PRは相手へのプレゼント!このマインドで面接に臨むと自己PRがしやすくなりますよ。

ポイント2:短い言葉で自分の得意なことをまとめよう

まず自己PRの概念を説明します。そして自己PRの機会をいただいたことに感謝をしたら、短い言葉でPRします。例えば、面接官から「自己PRをしてください」と言われたら、

例文:
「ありがとうございます。私は自己PRを、自分が得意とすることで御社の役に立てることをお伝えする機会だと考えています。その観点で申し上げますと、私は〇〇において御社のお役に立てると自負しています」

というように〇〇に当てはまる短い言葉を用意します。

英語の授業で「Repeat after me」と言って、言葉を繰り返すレッスンがありますよね。後に続けて言えるくらいの短さなら、人の記憶に残りやすいのです。例えば「わたしは相手の話を引き出すことが得意です」といえば、相手はすぐにリピートできるので、覚えやすいのです。自分の得意なことを短くまとめることが大切です。

110

ポイント3:面接官との会話を楽しむことができたらバッチリ!

端的に物事を言うことのメリットの一つは記憶に残りやすいということ、そしてもう一つは相手がその後に質問をしやすいということです。

実は、話が上手な人は相手の質問を用意しながら話しています。例えば自己PRしてくださいという時、「私は相手の本音を引き出すことが得意なんです」というと、面接官は「それどういうこと?」と聞きたくなるでしょう。相手は自分が聞きたいと思うとどんどん質問したくなります。でもこの時に「私は相手の本音を引き出すことが得意で、それはどういうことかと言いますと、こういうシチュエーションで〜」などと長々と説明を始めてしまうと、途端に相手は“聞かされている状態”になってしまいます。

まずは端的にポンと答えを出すと相手は質問しやすい。そこで答えを説明するのです。こうすれば自己PRしているようで相手の質問に答える形になっているので、会話を楽しむ面接になるのです。うまく説明しようとして饒舌に話すことを目指すより、短い言葉をたくさん用意してそれを上手に使いながら、相手と会話のキャッチボールを目指しましょう

面接官の立場を想像してみてください。あなたの前にも数 多くの自己PRを聞かされています。そういう場合、会話が楽しい人との面接ならより印象に残るはず。ぜひ面接での会話のキャッチボールをもっと楽しみましょう!

 

いかがでしたか?面接に臨むマインドをちょっと変えるだけで、自己PRは最大のチャンスになります。そして、もし今回採用にならなかったとしても、またいつかどこかで面接官の方と会う機会があるかもしれません。そうして何年後かに、また仕事でつながる可能性があるかもしれません。だからこそ、一期一会を楽しんで長い目で就職・転職活動をしてみましょう。

次回は面接官に好印象を残す話し方、話し方NG集をお届けします。お楽しみに!

今回お話を伺った方

西任さんプロフィール

U.B.U.株式会社 代表取締役 西任暁子さん

ラジオDJを経て、経営者やビジネスリーダー向けにスピーチやファシリテーション、コミュニケーションの指導を行う。これまで著書に「話すより10倍ラク!聞く会話術」「『ひらがな』で話す技術」があり、4月7日に発売する「本音に気づく会話術」で3冊目となる。

今回お話を伺った西任暁子さんの著書

honne
新著『本音に気づく会話術』
4月7日に発売!詳しくはこちら>>
ビジネスシーンに限らず、大切な家族や友人との関係作りに役立つ、あらゆるシチュエーションに応用可能な実践的コミュニケーションスキルが身に着く一冊。

 

 

 

 

 

聞く会話術
「話すより10倍ラク!聞く会話術」
ラジオDJとして経営者、歌手、俳優、スポーツ選手、医者、映画監督、写真家など、のべ5000人を超えるゲストへインタビューを経験された西任さんが、相手に気持よく話をしてもらうため会話術を綴った指南本。

 

 

 

 

 

 

「ひらがな」で話す技術
「西任暁子さん著書「『ひらがな』で話す技術」
本当なら内容を しっかりと伝えたいはずの相手にとって「わかりにくい」話し方をしてしまっている人が多い中、どうすれば相手にとって「わかりやすい」話し方ができるのか?を解く究極の秘訣本。

FOLLOW US
SNSでも最新情報を受け取れます!

    
  • 
  • 
  • 
  • 

Sign Up for Fasion HR

会員登録すると、気になる求人情報を保存できたり、ファッション業界に特化した
20社以上の転職コンサルタントがあなたにぴったりのお仕事をおすすめしてくれるスカウト機能が利用できます!

新規会員登録