HR TALKS

ファッション業界ウラ話

コーデ提案からアイテム探しまで!おしゃれがもっと楽しくなるファッションAIサービス

ファッション業界にAI(人工知能)が用いられるようになった今、AIが人間に代わって台頭する時代に入っています。私たちが24時間、好きな場所で、スマホなどを通してサービスが受けられるようになったのはAIの賜物。このような時代の変化から、これからのファッション業界で働く人たちにとってもAIの知識が欠かせません。
今回は、今注目のAIを用いたファッションサービスについてご紹介します。

人工知能がLINEであなたをスタイリング「Riko」「Mika」

株式会社ニューロープが提供するのは、LINEアプリでスタイリングアドバイスを受けられるサービスです。このサービスを利用するには、まず、LINEアプリで人工知能パーソナルスタイリスト「Riko(リコ)」と、人工知能ショップ店員「Mika(ミカ)」に友達申請を行う必要があります。申請をしてチャットを開いたら、自身が持っている洋服や、気になっているアイテムの写真を送信。すると、そのファッションコーディネートについてアドバイスをしてくれるというものです。

このRikoとMikaは、それぞれ異なったアドバイスを提供します。Rikoは、1つのファッションアイテムに対して、どんな着こなしができるかのアドバイスをしてくれる人工知能スタイリストです。たとえば、1枚のトップスの写真を送信したとしましょう。すると、そのトップスにはどんなボトムスが合うのか、小物使いはどうすればいいのかなど、参考となる写真とともに具体的にアドバイスしてくれます。
Riko
一方、Mikaの場合は、1つのアイテムに対しての着回し例を紹介してくれます。1枚のカーディガンで何パターンのスタイリングが可能なのか、こちらも写真付きで解説してくれるのです。
Mika
しかも、このスタイリングアイテムは、リンクをクリックすることで購入も可能です。

Riko

https://line.me/R/ti/p/%40yae6275q

Mika

https://line.me/R/ti/p/%40umq5117y

おじさんがスタイリングを評価「ファッションおじさん」

同じく株式会社ニューロープが提供するサービスには、「ファッションおじさん」というサービスもあります。使い方は、人工知能パーソナルスタイリストRikoと、人工知能ショップ店員Mikaと同様。LINEで友達申請を行い、写真を送ることで利用可能になります。送る写真は、自身のファッションスナップ。写真を送信後、そのスタイリングに対しての評価、お手本コーデ、記事、アイテムなど、さまざまな情報を共有してくれます。
ファッションおじさん
同じ会社からリリースされているサービスですが、少しずつその内容が違うのが面白いところ。比較して楽しみながらファッションスタイリングについて詳しくなることもできそうです。

ファッションおじさん

LINE ID:@gpk6359w

自分の洋服をスマホで管理「SENSY CLOSET(センシークローゼット)」

SENSY株式会社が提供するのが、写真を撮るだけでデジタルクローゼットを作ることができる「SENSY CLOSET(センシークローゼット)」です。写真を撮って登録するだけで、ユーザーのファッションアイテムが次々にスマホ内のクローゼットに集められていきます。撮った写真にはタグ付けができるため、「ワンピース」「靴下」「バッグ」などのカテゴリ分けをすることも可能。このタグを頼りに、検索も簡単にできてしまいます。
センシークローゼット
このSENSY CLOSETは、コーディネートを考えたいときにも便利。登録した洋服の写真を選択することで、スマホの画面上でファッションの組み合わせも考えられます。また、チャット形式で人工知能のスタイリストに相談できる機能も。提案されるアイテムを「いまいち」「いいね」で分けていくことで、あなたの好みも覚えてくれる優れものです。コーディネート自体にもタグを付けることができ、「仕事」「パーティー」「雨の日」といったアクティビティやシチュエーションで仕分けできます。朝目覚めたら、予想外の雨が降っていた…というときも、「雨の日」というカテゴリで検索すれば、簡単に雨の日仕様の洋服を選ぶことができるのです。忙しい朝、コーディネートに迷う時間もない現代人にとっては、いいサポート役になってくれるかもしれませんね。

このSENSY CLOSETは、とにかく多機能。関連コーディネートの情報を提供してくれるのはもちろん、着回しカレンダーの機能もあり、常に自分のコーディネートを登録しておくことで、「あの日、何を着ていただろうか…」といった悩みにも応えてくれます。

SENSY CLOSET

https://closet.sensy.ai

写真で検索、商品購入まで「PASHALY」

「あの人が着ている服、どこのブランドの服だろう?」「今すぐあのモデルさんが着ている洋服がほしい!」そんな要望に応えてくれるのが、サイジニア株式会社が提供しているスマホアプリ「PASHALY(パシャリィ)」です。SNSで、Web上で、雑誌上や街中で、気になる洋服やファッションコーディネートがあったら、その写真をこのPASHALYから送信するだけ。人工知能がそのアイテムのカテゴリ、商品名などを理解し、購入可能であればその商品ページまで一覧で紹介してくれます。
pashaly
このPASHALYには、60万点以上のファッションアイテムのデータが登録されており、その中からあなたが気になっているアイテムを検索。スマホアプリから画像を送信するだけで利用ができ、自分の好みなどを事前に登録する準備も必要ありません。

従来型のECサイトでは、洋服やアイテムを検索するときには当てはまるカテゴリにチェックしたり、検索欄にキーワードを入力したりして検索するのが当たり前でした。しかし、昨今のSNSを見てもわかるように、多くの人は文字だけではなく、写真投稿を通してコミュニケーションを行っています。むしろ、文字よりも写真のやり取りのほうが多いのではないでしょうか?

そこでPASHALYは、文字検索ではなく、「ビジュアルコマース(=画像を起点とするオンラインショッピング)」を用いたサービスを展開したのです。写真はアパレル業界でも重要な広告メディア。PASHALYは、写真を通して得たファッションアイテムへの関心を、スムーズにECサイトへとつなげることができる画期的なサービスといえます。

PASHALY

https://pashaly.com

実店舗とWebが連動する「POCKET PARCO」

「POCKET PARCO(ポケットパルコ)」は、商業施設でも知られるパルコが提供するスマホアプリです。このアプリ上では、パルコでお買い物をしたり、パルコの館内を歩いたりするなどの条件でポイントが貯まり、それが割引優待券に交換できるというサービスを展開しています。

ポケットパルコ

同アプリは2015年から運用を始め、2016年にリニューアル。ユーザーの好みに合わせたレコメンド機能や関連記事を掲載するのに人工知能を利用しています。その他のAI×Fashionの活用例に比べると、サービスの核に人工知能が活用されているわけではありません。しかし、今後は一部のサービスだけに人工知能を活用するといったケースも、業界では多々増えていくことでしょう。

POCKET PARCO

https://pocket.parco.jp

 

求められるのは、AIを利用できる人材像

これからファッション業界で生きる人間に求められるのは、AIに不可能なサービスを提供できることと、AIを賢く利用できる人です。業務の効率化、顧客満足度向上のためにAIの力を活用し、よりよいサービスを提供しようと考えることのできる人材が、これからのファッション業界では求められることになります。そのためには、AIについての知識などを、事前に身に着けておくことも、ファッション業界を盛り上げていくうえで重要と言えるでしょう。
 

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

FOLLOW US
SNSでも最新情報を受け取れます!

    
  • 
  • 
  • 
  • 

Sign Up for Fasion HR

会員登録すると、気になる求人情報を保存できたり、ファッション業界に特化した
20社以上の転職コンサルタントがあなたにぴったりのお仕事をおすすめしてくれるスカウト機能が利用できます!

新規会員登録