HR TALKS

ファッション業界ウラ話

新スタンダードになるか!? 「ファッションレンタル」サービスを徹底比較

スマホやPCでのお買い物をはじめとする、ITとファッションの関係はもはや切っても切れない関係。今回は買い物に行かなくても、さまざまな洋服をレンタルで楽しめる「ファッションレンタル」に注目してみたいと思います。

毎月定額料金を支払うと、洋服やアクセサリーなどの小物が借り放題になる「ファッションレンタル」サービスが登場してはや数年。たんすの肥やしを増やさない賢いファッションの楽しみ方として注目を集めているほか、忙しくてゆっくり買い物に行けない人や、コーディネートが苦手な人にとっては、かんたんなステップでおしゃれな着こなしが楽しめる頼りになる存在として人気を集めています。主要7社のサービスから、会社ごとの特徴を比較してみましょう。

定額で借りられるレンタルサービスがたくさん

「ファッションレンタル」のほとんどが、毎月一定額を支払うと指定の枚数を借りられる仕組みになっています。ほとんどが送料やクリーニング無料を打ち出していますが、会社ごとのプランやルールにより一度に借りられる枚数や、1ヶ月に借りられる上限はさまざまです。

 

スタイリストが似合う1枚を選んでくれる

好みやライフスタイル、用途を登録することで、スタイリストが似合う服を選んでくれるサービスです。自分で好きなものを選べない、というデメリットはありますが、何度も利用を続けるうちに精度が上がり、自動で好みの洋服が届くようになる、というメリットがあります。

air Closet|エアークローゼット

https://www.air-closet.com

図1

プロのスタイリストがその人のためにセレクトした洋服が届くサービスです。好みやライフスタイルなど、事前に登録した情報をもとに選んだ3アイテムが借りられるほか、届いたアイテムの着まわし方や手持ちの洋服との合わせ方、小物とのスタイリング方法などのコーディネートアドバイスがついてきます。交換回数の上限や返却期限がなく、もう必要ないと思ったら次のアイテムと交換。デザインや着心地などの感想を送ると、次に届くアイテムが好みに近づく仕組みです。

料金は月1回3着の「Lite(ライト)」が6,800円/月、レンタル回数無制限の「Regular(レギュラー)」が9,800円/月(以上すべて税込)。


Rcawaii|アールカワイイ

https://www.rcawaii.com

サイズや好みを登録すると、パーソナルスタイリストがコーディネートした洋服が毎月3着届くサービス。NGアイテムの設定や、着たい服のリクエストなどにも対応しています。『エゴイスト』や『ジルスチュアート』など人気ブランドを取り揃えるほか、浴衣や結婚式用のドレスなど特別なシーンに対応するアイテムもレンタルできます。

料金は月3着の「月イチ定期」6,800円/月、月で最大12着借りられる「借り放題」(1回の発送で3着)9,980円/月、最大24着の「シルバー」19,980円/月(以上すべて税別)。


EDIST.CLOSET|エディストクローゼット

https://closet.edist.jp

図3

オリジナルブランドの洋服をコーディネートのセットにしてレンタルするサービスです。一人ひとりに合わせたセレクトではありませんが、セットの内容はプロのスタイリストがどんな人でも悩まず合わせられるようコーディネートを考えたもの。「トレンド」「旬カラー」「お仕事コーデ」など、さまざまなテーマに合わせたコーデセット(4点)がランダムで届く仕組みで、月3回の返却サイクルに合わせて洋服を送り返すと、新しいセットが届きます。二の腕やウエスト周りなど、気になる部分を美しくカバーするスタイルアップの工夫を施したデザインが特徴です。

料金は3ヶ月契約の「レギュラー」8,300円/月、6ヶ月契約の「ゴールド」7,500円/月、1年契約の「プラチナ」7,300円。また1ヶ月契約の「トライアルプラン」8,800円もあり(以上全て税別)。

 

レンタルする洋服を自分でセレクト

豊富なラインナップの中から、自分で借りる洋服を選ぶサービスです。人気アイテムが常に貸し出し中になりやすいケースもありますが、ショッピング感覚で自由にコーディネートを選べるのがメリットです。

MECHAKARI|メチャカリ

https://mechakari.com

『アースミュージック&エコロジー』や『イェッカヴェッカ』など、ブランドの服を同時に3着までレンタルすることができます。返却することで何度でも新しい服に借り換えができることに加え、60日間借り続けたアイテムは返却不要になり、そのままもらうことができるのが最大の特徴です。また、通常貸し出したアイテムはクリーニングのうえ、別なユーザーにレンタルするサービスが主流であるなか『メチャカリ』はレンタル後の商品を中古品として販売するため、必ず新品を借りられるようになっています。

料金は月3着5,800円/月、返却手数料1回380円(以上すべて税別)。


SUSTINA|サスティナ

http://sustina.com

数万点におよぶリユースの洋服やバッグ、アクセサリーから好きなアイテムを自由に組み合わせてレンタルできます。リユースを活用することで実現したリーズナブルな価格帯と、通信販売のような感覚で自分で借りるアイテムを自由に選ぶことができるのが特徴。レディースが中心ですが、メンズやキッズも取り扱いがあります。

料金は月15着の「15アイテムプラン」3,900円/月、月30着の「30アイテムプラン」7,900円(ともに税別)。

 

バッグやアクセサリーなど小物もレンタル可能

ハイブランドのバッグやアクセサリーなどのレンタルも登場。自分では気軽に買い換えることが難しい高価なアイテムも、季節やシーンに応じて使い分けができることで人気を博しています。

Laxus|ラクサス

https://laxus.co/

『ルイ・ヴィトン』や『プラダ』などをはじめとする、高級ブランドを含むバッグのレンタルサービス。
国内外から約52ブランド(2万3,000種以上)と豊富な中からバッグが選べ、ブランドのバッグについてはすべて専門鑑定士による本物のお墨付きです。月額料金を払えば、無期限・個数無制限で借りられ利用できます。

料金は6,800円/月(税別)。


Sparkle Box|スパークルボックス

https://sparklebox.jp/

ネックレスやイヤリング、ブレスレットのほかヘアアクセなども借りられるジュエリーやアクセサリーのレンタルサービス。借りたいアイテムを登録した「欲しいものリスト」から2点、ライフスタイルに合わせてスタイリストが選んだ1点、計3点のアクセサリーが届きます。取り扱いは『ケイト・スペード』や『フルラ』など人気のブランドをはじめとする46ブランド2,000種以上。気に入ったアイテムは20%OFF以上で購入も可能です。

料金は2,500円/月(税別)。

賢く使えば、コーディネートがさらに楽しくなる

いかがでしたでしょうか? ファッション業界では、レンタルサービスが広がると洋服の購入を抑制してしまうのではないか、という不安の声も聞かれます。しかし、レンタルの活用は「借りてみて、似合うアイテムが分かった」「ふだん着たことのない色に挑戦してみて、コーディネートの幅が広がった」など、お客様がファッションに対して前向きな喜びを見出す側面もたくさん。購入とレンタル、それぞれのメリットを活かすことで、ファッションの楽しみがさらに広がるのではないでしょうか。

※価格やプランなどの情報はすべて2018年2月現在のものです。

Fashion HRはファッション・アパレル業界に特化した求人情報サイトです!

FHR_top

ショップスタッフや店長などの販売職から、PR、MD、VMD、営業、総務/経理、秘書、ロジスティックスなどのバックオフィス職まで、外資系ラグジュアリーブランドから国内有名ブランドまで求人情報を多数掲載中。早速、会員登録をして求人をチェック!

FOLLOW US
SNSでも最新情報を受け取れます!

    
  • 
  • 
  • 
  • 

Sign Up for Fasion HR

会員登録すると、気になる求人情報を保存できたり、ファッション業界に特化した
20社以上の転職コンサルタントがあなたにぴったりのお仕事をおすすめしてくれるスカウト機能が利用できます!

新規会員登録