Folli Follie(フォリ フォリ)

5人がお気に入りしています

Folli Follie
(フォリ フォリ)

5人がお気に入りしています

INTERVIEWインタビュー

フォリフォリの会社説明会に潜入。 販売スタッフと営業が語る、フォリフォリという会社の魅力

フォリフォリ表参道店 販売スタッフ / エリアマネージャー Y.M.さん / 大久保 文子さん

Y.M.さん / 大久保 文子さん

フォリフォリ表参道店 販売スタッフ / エリアマネージャー

2015年7月22日(水)にフォリフォリの会社説明会が行われました。実際に働いているところを見て欲しい、どんなに語るよりも商品と働く仲間を見てもらうのがフォリフォリを一番に理解してもらえる、ということで表参道に面する路面店、フォリフォリ表参道店にて催されました。今回は、フォリフォリ表参道店の販売スタッフY.M.さんと、営業として活躍するエリアマネージャーの大久保さんに、フォリフォリで働く醍醐味を伺ってきました。

 

「本当に毎日楽しい! と思って仕事をしています」

フォリフォリ表参道店販売スタッフ、Y.M.さん

―︎Y.M.さんはフォリフォリで販売スタッフとして働いてどれくらいですか?

アルバイトの時代も含めると6年半になります。

―なぜ販売の仕事に就こうと思ったのですか?

高校生の時から販売職に就きたいと思っていました。これを売りたいと決まっていたわけではなかったのですが、お買い物が大好きだったので、とにかく販売職に憧れを持っていました。色々な接客を受けるうちに、気付いたら「私もこうなりたい!」と思うようになっていました。

―素敵な接客をする人と、もう二度とこの人から買いたくないと思う人、いろいろなスタッフの方がいたと思うのですが、それでも接客する側になりたいと思ったのですか?

いろんなスタッフの方から接客を受けましたが、素敵なお姉さんに接客されて、私もこのようになりたいと思いました。

―現在はその“素敵なお姉さん”の立場になってみて、楽しいと思うことは何ですか?

販売の仕事は、“人対人”の仕事。同じ人はいないので、毎回お客様と違う会話をするので飽きないし、私もお客様から情報を得ることができるので楽しいです。本当に毎日楽しいと思って仕事をしています。

―お客様との毎日の会話に必要なネタや話題はどのように収集していますか?

毎朝のTVニュース、スマホのニュースサイトなどは常にチェックするようにしています。どんなお客様とも会話できるネタは大事なので、いろいろとトピックスを集めています。

―販売のお仕事は、楽しいことばかりではないと思うのですが、思っていた以上に大変だな、と思ったことはありますか?

お客様からのクレームです。これでもか、というほど叩かれる時はやはりダメージは受けますが、それでも周りに助けてくれるスタッフがいるので、気持ちを立て直しています。

―なぜフォリフォリで働こうと思ったのですか?

前職もジュエリーブランドだったので、フォリフォリをよく知っていたというのと、純粋にフォリフォリのジュエリーが好きでした。あと、デパートなどで必ず目に止まるとこに店舗があったので、いつかこんな素敵なブランドで働いてみたいなと、勝手に想像が 膨らんでいました。

―外から見てのフォリフォリと実際に中で働いてみたのでは、何か違いはありましたか?

実際に働いてみると本当に働きやすいです。堅苦しくないし、上下関係が厳しすぎることもない、ドロドロしている感じもないし、想像以上に働きやすい環境で、それが長続きしている理由だと思います。相手のことを助けようと、思いやりを持っている仲間が多いのも魅力的だと思います。みんなとにかく明るく元気で前向きですね。

―接客時に先輩に注意されることはありますか?

はい。接客が終わった後に注意されることはあります。一生懸命やっているので、注意されると「でも……」と思ってしまうこともあるのですが、「こんどは言われた通りにやってみよう」と思わせてくれるような指導をしてくださるので、新しいチャレンジにも繋がります。

―お客様の年齢層は幅広いと思いますが、どんな方が多いですか?

10代から70代までと、お客様の年齢層はとても幅広いです。フォリフォリのオレンジみたいに、元気で明るいお客様が多いです。

―Y.M.さんは、青山店から表参道店に異動されていますが、お客様は?

実は、わざわざこちらまで来てくださるお客様もいらっしゃるのです。本当にありがたいです! 「フォリフォリはどこでも買えるけど、そこにあなたとの会話は付いて来ないじゃない? 私はあなたとの会話を楽しむ為にここに来ているの」と言われた時には、接客しながら泣きそうになりました。今までで一番言われて嬉しかった言葉です。

―ずばり、フォリフォリで販売する一番の楽しさは?

人と人との繋がりを大切にできること。

―今日はY.M.さんにディナーに行くジュエリーをセレクトしてもらいました。

お洋服がオールブラックとシンプルなので、ジュエリーでゴージャス感を演出してみました。夏なのでゴールドではなく、シルバーをチョイスし、腕元にバングルを重ねづけしてボリュームを持たせました。リングはインパクトあるものを一つ。黒とシルバーに彩りを加えるべく、イエローのクラッチバッグを添えました。このように、シチュエーションに合わせて、コーディネートする接客を行うことは多いので、お客様とああでもないこうでもないと言いながらお好みのコーディネートを組み立てていきます。

folli follie coordinate

フォリフォリの特徴は、一緒に働いていて「気持ちいいな」と思う人が多いこと

エリアマネージャー(営業)大久保文子さん

―︎最初は大久保さんも販売スタッフでキャリアをスタートして、その後店長、今はエリアマネージャーを担当されていますが、キャリアアップしたいと思った理由は何ですか?

販売スタッフをしている時に、店舗スタッフを助けたいと思ったことがきっかけです。ただそれをするには、自分としてもキャリアを積まないと仕事の範囲が広がらないと思って、店長を経て、今のポジションにいます。

―︎多くのフォリフォリ店舗スタッフを見ていらっしゃる大久保さんが思う、スタッフの魅力とは?

フォリフォリに入社する前にも他のブランドで販売をやっていたのですが、ここまでお互いを助け合う環境は、販売職の中でとても珍しいと思います。チームで一緒に何か成し遂げていくという姿勢と、会社一丸となって動かしていこうという意気込みはフォリフォリならではだと思います。あとは、一緒に働いていて「気持ちいいな」と思う人が多いです。

―︎ショップでの催事も大久保さんのお仕事ですが、どのような内容なのですか?

例えば4月には表参道店1周年を記念して顧客様や関係者様向けのパーティを行いました。1周年が描かれた大きなタワーケーキ、シャンパンやフィンガーフードなどのケイタリング、カラー占いや、特別な商品をご用意しておもてなしをしました。他にもクリスマスパーティや、毎年9月に『VOGUE JAPAN』が開催する“FASHION’S NIGHT OUT”という夜通しお買い物ができるイベントに参加するなど、様々な催事を路面店で行います。普段はなかなか店舗に足を運べないお客様も、イベントにはお子様やご主人といらしていただけるので、お客様とお話するいい機会です。販売スタッフとお客様が仲良しなので、店内は和気あいあいと会話も多いに盛り上がっていました。

―︎フォリフォリでこれから働くスタッフに望むことはありますか?

フォリフォリには“ファッションで明るくなって、元気になりましょう”という意味があるので、スタッフにも明るく元気になることを、そしてフォリフォリで働くことを、楽しんでもらいたいです。

 

有意義な会社説明会を有難うございました。
会社のことを知るには、会社が主催するイベントなどに積極的に参加して、雰囲気を探るのがおすすめです。

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る