69人がお気に入りしています

Louis Vuitton

69人がお気に入りしています

INTERVIEWインタビュー

常に笑顔でいられるのは「人」に恵まれているから

ルイ・ヴィトン西日本エリア店舗 シニアクライントアドバイザー
 N.Kさん

N.Kさん

ルイ・ヴィトン西日本エリア店舗 シニアクライントアドバイザー

“ひとつ上の接客”を目指して転職

前職はセレクトショップで販売に携わっていました。しかし、接客を続ける中で、自分がお客様にご提供できるサービスに限界があると感じ、海外のラグジュアリーブランドへ転職を決意し、ルイ・ヴィトンに入社しました。ルイ・ヴィトンでの接客は、前職と大きく違いました。お客様一人ひとりとの関係構築の大切さ、おもてなしの心、そしてもちろんお客様から店舗への期待値も違います。前職で感じていたサービスの限界を簡単に超えることに驚きを感じました。

また、ルイ・ヴィトンはグローバルなブランドであり、取り扱う製品は高額。前日々、緊張感を持って接客し、私自身も立ち居振る舞いや行動、言葉遣いに気をつけています。

ファッションのキャリアを武器に

お客様にご満足いただくには、お客様が描かれているルイ・ヴィトンのイメージを超えるものでなくてはいけない。それは簡単なことではありませんが、接客では、お客様に一番の笑顔でいていただくことを理想としています。

私の強みはセレクトショップでの経験を活かした、ファッションの知識やアドバイス。今もファッション関係のニュースやトレンドにはアンテナを張り、お客様のために有益な情報を得る努力をしています。お客様の身に着けていらっしゃるアイテムが会話のきっかけになり、顧客になっていただいた方も少なくありません。時にはコーディネートなどのご相談を受けることもあります。前職のキャリアが役立っていると感じる瞬間です。

「人」に恵まれた環境が何よりの幸せ

ルイ・ヴィトンに入社して4年が経ちますが、今でも毎日、出社が楽しみです。

一番の理由は「人」にあります。一緒に笑ったり喜んだり、時に泣いたりできるスタッフたちは、チームとして共に頑張る戦友・親友と呼べる存在です。もちろん、私を応援してくれる素敵なお客様の存在も自分に活力を与えてくれますし、私の日々の仕事ぶりを見てくれる上司にも感謝しています。あとは、実家の両親です。もう地元より関西での生活が長くなってしまいましたが「好きなことをやっておいで」と送り出してくれた両親に、誇れる姿を見せたいです。常日頃から「常に感謝の気持ちを忘れないように」と教えられてきました。その言葉は今も私の宝です。

新しい挑戦で得た新しい目標

現在は「シニアクライアントアドバイザー」として、後輩の育成や先輩たちのフォロー、店舗のマネジメントのサポートをしています。実は、私自身は入社以来ずっと販売のスペシャリストを目指していたのですが、先輩方から「マネジメントも向いているんじゃないか」とアドバイスを受けての方向転換です。最初は迷いましたが、今はとても魅力を感じていますし、自分が成長できている実感もあります。

将来の目標は、マネージャーとして大成すること。いつか店長になったら、スタッフやお客様の笑顔を支えてあげられるような環境づくりをしたいです。

 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る