55人がお気に入りしています

Louis Vuitton

55人がお気に入りしています

INTERVIEWインタビュー

店長職で、理想の店舗づくりを目指す

ルイ・ヴィトン西日本エリア店舗 ストアマネージャー T.Kさん

T.Kさん

ルイ・ヴィトン西日本エリア店舗 ストアマネージャー

初めて店長職に就いて約半年が経ちました。店長職の大きな違いは、長期的に考え、各カテゴリーの戦略性も要求される点。あらゆる面で視野を広げることが求められていると感じます。ただ、これまでと同様、お客様を全ての中心に据えるという点は変わりません。何をする時も「お客様はどう感じるか?」を最優先に考え、お客様に対して自分がどこまでできるのかを掘り下げて考えています。より多くのお客様に満足していただくことを考えた時、1スタッフとしてそれを実践するよりも、店長として自分の考え方や方法論を各スタッフに伝えていく方が、店舗全体の意識の底上げにつながります。今は非常にやりがいを感じています。

日々鍛錬を重ねてブランド価値を高める

店長として、お客様と同じくらい大切にしているのがスタッフ達です。どうしたら働きやすいか、やりがいを感じてくれるかを追求することが、スタッフのモチベーションにつながり、結果的にはお客様の満足感につながります。常にお客様のために何ができるかを考えてもらうことで、心からの接客ができるようになってほしい。店長としては、各スタッフの個性に合ったおもてなしや接客方法をアドバイスし、フォローすることで、彼らに成功体験を積んでもらい、それが次の接客に良い影響を与え、店舗全体のおもてなしのレベルも上げる、いいスパイラルをつくっていきたいと思っています。 インターネットもこれだけ普及している世の中でも、私たちは店頭での販売にこだわりをもって取り組んでいきたいと思っています。価値観、心を満たすものが多様化している現代だからこそ、製品の価値以上の満足を感じて頂けるような時間も提供していくことが何よりも大切だと思います。 人がいるからこそできること。人との繋がりを大切にして、これからも選んでいただける店舗づくりを追求していきたいと思います。


信念をもち努力し続ける人を応援したい

スタッフに近しい存在でありたいので、日頃からこまめなコミュニケーションを心がけています。女性の多い店舗のため、スタッフ同士 協力し合って支えるマインドを浸透させるように心がけています。ライフステージが変化しても、安心して心地よく働き続け、積み上げてきたキャリアを活かし続けてほしいです。


 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る